子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

親子関係


実家での出来事。



母が要領を得ない話し方で、父に頼み事をしていました。



父はどんどんイライラしていき、

母の説明もますます要領を得ないものになっていきました。



私は父のイライラを止めようと、

母を助けてあげようと、

父と母の間に自ら飛び込みました。



しかし、私が間に入ってもどうにもならず、

母の言葉はどんどん不明瞭になり、

父はますますイライラし、今後は私にそのイライラをぶつけてきました。



えええー、なんじゃこりゃ?



最近は親に対しても本音で話すようにしているので、思い切って、

「私を二人のいざこざに巻き込まないで!」

と叫びました。



とここで、ふと気づきました。



いやいや、巻き込まないでって、それは違うよね。



だって、自ら巻き込まれに行ったわけだし・・・(笑)



もしかしたら、幼少期から人生のアチコチで、

こんな感じで人の問題に首を突っ込み続けてきたのかもしれません。



父と母、二人の問題は二人に任せればいい。

子どもの私が背負う必要はない。




親との境界線がぼやけていると、

人生において、

自分以外のものの問題を背負ってしまうことが

多いのかもしれません。



なんだか、いろんなところにいろんな問題があるなぁ、という方は、

基本に立ち返って、

自分の親との境界線を見直してみてはいかがでしょうか。






IMG_5129
皇居外苑に行きました





トラウマの連鎖を止めて、自由になろう

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 



 


思い立ったので、明後日31日(土)、沖縄市のおうちサロンにて

「親子関係のお茶会」を開催します。



今年はヒーリングを受けてから10年目、ヒーラーになってから9年目になります。



それから現在まで、自分の親子関係(自分ー親、自分ー子ども)や、

クライアントさんなど、ご縁があった人たちの親子関係の観察を続けてきました。



観察を続けてきて実感するのは、

今の人生のベースには、親子関係(自分ー親)があるということ。




そして、親子関係(自分ー子ども)や夫婦関係、自分と自分自身との関係など、

あらゆる人間関係のベースにも、

親子関係(自分ー親)があるということ。




親子関係とじっくり向き合えば、

自然と解決する問題も数多くあるように思うのですが、

親子関係は自分自身とあまりに同一化していて、

どこをどう見ていけばいいのかわからない、という人も多いようです。



このお茶会で、

気軽に親子関係について話したり、

もしくは八神や参加者の親子関係についての話を聞いたりして、

自分の親子関係とほかの親子関係の違いや共通点から、

あれ?もしかして自分自身は親子関係からこういう影響を受けてるのかも、

などの気づきを持ち帰ってもらい、

自分自身を理解し、人生に活かしていくきっかけにしてもらえたら

嬉しいです。



お子さま連れの参加も歓迎です。



天地のめぐみのハーブティ付き。

FullSizeRender





【日時】
3月31日(土)10時~12時


【定員】
3名さま

お子さま連れでも大丈夫です。

【料金】
3千円(税込)

イベント後に一悟術体験ヒーリングをご希望の方は特別価格8千円(税込)で受けていただけます(先着2名さま)

【場所】
沖縄市美里仲原町のおうちサロン

ご予約をいただいた時点で詳細をお知らせします。



【お申込み】
​こちらの専用メールフォーム (24時間受付)に
お名前、メールアドレス、連絡先、「親子関係のお茶会」参加希望と記入してお申込みください。
他のご連絡方法はこちら 

 
【申込締め切り】
3月31日(土)8時まで


【代金の支払時期および支払方法】
​当日現金にてお支払いください。
(お釣りがないようにご用意いただけますと助かります)
振込ご希望の方は三井住友銀行の口座番号をお伝えします。


【キャンセルポリシー】
当日連絡なしのキャンセルの場合は料金の100%をいただきます。
 
 

【事業者】
担当: 一悟術ヒーラー 八神詠子
080-3956-1222
株式会社 今を生きる人 神奈川県三浦市初声町和田2567-5 




「親子関係」の癒しなら

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 



東京出張&イベント予定

4月7日(土)「とっても美味しい、なんだかすごい野菜で作るごはん」@東京都下北沢

4月8日(日)&9日(月) 「一悟術ヒーリング体験受付」@東京都新宿区


 


私の母は、私が小さい時から、

いかに自分(母)が父にひどいことをされているか、

いかに自分(母)は不幸なのか、

ということを、ことあるごとに私に話し続けてきました。



母は父にいじめられているかわいそうなひとなので、

母を支えなければならない、と私は思い込んできました。



大人になっても、母の話す内容はほとんど変わらず、やはり、

いかに父は母にひどいことをしていて、どんなに母は不幸なのか、

ということでした。



それを聞くたびに、私は、

変わらない母にうんざりしたり、

母を変えようと一生懸命アドバイスしようとしたり、

母を幸せにできない自分を責めたりして、

イライラモヤモヤしていました。



あるとき母は、「私はお父さんの怒りのゴミ箱なのよ。」という言い方をしました。



ん?と私は思いました。



じゃあ、私は?



私は母の愚痴のゴミ箱なんじゃない?



そしてそのまま母に伝えました。



「じゃあ、私はお母さんの愚痴のゴミ箱だね。」



母は黙っていました。



それ以来、私は母の愚痴のゴミ箱になるのをやめよう、と決意しました。



母の愚痴のゴミ箱になることで、

結局は、母が父の怒りのゴミ箱になり続けることに、

エネルギー的に加担していたのかもしれません。



そして、母の愚痴のゴミ箱になる私のストレスは、

夫や子どもをゴミ箱にすることで発散していた可能性もあります。



ゴミ箱って連鎖するんですよね。



もう、誰のゴミ箱にもならないし、

誰のこともゴミ箱にしない。



もちろん、未だにときおり、

夫や子どもに当たってしまったり、

つい母の愚痴に心理的に引っ張られてしまうこともあります。



でもそこから学びながら、

自分の課題と相手の課題との間に境界線を引いて、

自分の課題は自分の中で扱っていける方向に、

着実に向かいつつあると思います。




onnnnohito
誰もゴミ箱にしない人
誰のゴミ箱にもならない人








一悟術ヒーリングのサポートがあると、

ゴミ箱にしない・ならない、そんな人間関係を築きやすくなるように思います。

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由




↑このページのトップヘ