子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

子育て


「そんなに人生は甘くない」


子どもにそう教えなきゃ、という親は結構いるように思います。




でも本当に甘くないのでしょうか。




親は親自身の人生を、そう甘くなかった、と捉えているのかもしれません。




でも、子どもの人生と親の人生は、全く別物。




もしかして、子どもにとっては、人生は甘いものになっていくのかもしれません。




親が、「そう人生甘くないんだよ!」と教え込めば教え込むだけ、

(そっか人生は甘くないんだな)と子どもの心の奥深くに刻み込まれ、

甘くない人生を生きるようになっていくのかもしれません。




子どもにどういう人生を生きて欲しいと願うのでしょうか。




「人生、そう甘くない」と子どもに言いたくなる裏側には、

何があるのでしょうか。




「人生、そう甘くないんだよ」、と口に出しそうなときに、

自分の心の中を、深く感じてみるのもいいかもしれません。






pexels-photo-136745








 あなたは残りの人生、どんな風に生きていきたいですか


一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 






私たち家族は、メロディーに勝手に歌詞をつけて歌うのが好きです。 


息子がはまっているゲーム「スプラトゥーン2」の音楽にどんな歌詞をつけるか、と

夫とやってみました。





「〇〇、〇〇、かわいい〇〇

〇〇、〇〇、愛しい〇〇

〇〇、〇〇、優しい〇〇

〇〇!〇〇!」


※〇〇:息子の名前




「早く宿題やってよ〇〇

早くお風呂に入ってよ〇〇

早くご飯食べてよ〇〇

〇〇!〇〇!」




どっちの歌詞がいいか息子に聞くと、私の歌詞がいいとのこと。(まぁ当然ですな 笑)

そして夫の歌詞を聞いて、

「そんなに色々やらせるな!」と叫んでました。



私が息子に「早く!」などと、あまりうるさく言わないので、

夫がその役割を負っているのでしょうか。



一悟術ヒーリングを受ける前の私なら、

多分夫よりもっと色々うるさく息子に言っていたと思います。

そうであったなら、きっと夫は今のように言わなかったのだろうと想像します。



夫婦ってどこか、バランスをとってるのかもしれませんね。



ヒーリング受ける以前の私のように、うるさく言う私だったら、

怒鳴りちらしたり、いちいちぐちぐち、しつこかったと思います。



反面、夫のうるささは、息子にとってもどこか余裕がある感じなので、

今のこのバランス感でよかったなーと思います。




FullSizeRender
前髪を自分で切った息子。
あからさまに不ぞろいなんだけど、それでよいそうです。






 沖縄ではGW中もセッションを受け付けてます。

こちらからお申し込みください。

体験ヒーリングお申込フォーム 



 5月の東京出張予定

5月19日(土)~21日(月)「親子関係を癒す 八神詠子の一悟術ヒーリング個別体験会@東京・新宿区」



 トラウマを解消して、今この瞬間を楽しもう。

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 





子育てにおいて、もっといろいろな視点でお話しできたらいいな、という思いで、

子育てに関する本を色々読み始めました。



最近読んでいる本の一冊、





の中で、

子どもの観察項目について書かれていました。


子どもが日々の生活をどう感じているかを知るには彼らを観察することで、

著者が本の中で書いている観察項目が以下になります。




① 子どもはよく笑う

② 毎日が楽しそうだ

③ 目が輝いている

④ 友達とよく遊ぶ

⑤ 親によく甘える

⑥ いろいろな物事に関心を示す

⑦ 子どもなりの自己主張をする

⑧ 話すときは視線を合わせる

⑨ 親の過剰な干渉や介入をいやがる

⑩ 機嫌の回復が早い



七歳以上の子どもには、次の項目を追加


⑪ 朝自分で起きられる

⑫ 学校などでの出来事をいろいろはなしてくれる

⑬ 悩みがあるときは打ち明けてくれる

⑭ 親の意見を求めてくる

⑮ 我慢できるが、我慢しすぎるということはない




この項目に、はい、いいえ、わからない、で答えていき、

子育てにおいて何かを変える必要があるのか、変えるとしたら具体的にどんなところか、を見つけていくそうです。



子どもを客観的に観察することになれていない方は、

最初はこういった項目を参考にされるとよいのでは、と思いました。

(もちろん子どもの性質にもよるので、この項目にこだわりすぎず、あくまで参考にするくらいがちょうどよいかもしれません。)




ちなみに我が子はだいだい「はい」で、

⑫の学校などでの出来事をいろいろ話してくれる、は、

聞けばいろいろ話してくれる、って感じです。




IMG_5119
いんげんの整列





トラウマの連鎖を止めて、自分も子どもも自由になろう

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 
 





↑このページのトップヘ