子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

インナーチャイルド



親から無条件に愛されていない


何か気に障ることをしたら、もっと愛されなくなる





頭では親は自分を愛してくれていたし、今でも愛してくれている、と理解できるけど、

実感としては上に書いたように、親から愛されていないという想いの方が大きく、

愛されていないという想いを周りの人にも投影して、

嫌われないように、気に障ることをしないようにビクビクして、

知らないうちに体に力を入れて、気を遣い、顔色をうかがっていたように思います。 



愛されていないという根深い想い~インナーチャイルド~

大人になってから解消しようとすると、

えらい大変だなーと思います。



世界をひっくり返そうとするくらい手間な感じ。



まぁ、だからこそ、学べることや気づけることが多いのでしょうけど、

インナーチャイルドが少ない方が、

本当にやりたいことに向かって、

素直に効率的に生きれるなぁ、と思います。



アチコチぶつかりながら、ぐるぐる同じところ迷ってしまうような人生


ぶつかっても修正しながら、目的に向かって楽しみながらリラックスして進む人生

それくらいの違いがあります。



なので、子育て中であるなら、

自分のインナーチャイルドを癒しながら、

子どものインナーチャイルドを大きくしないような関わり方を意識するのは、

親にとっても子どもにとっても、

理想的なんじゃないかと思うのです。




これからはAI化が進み、今までの価値観が崩壊し、

世の中がものすごいスピードで変化していきます。

自分たちの親や自分たちが育った時代とは、

全く違った時代がやってきます。



そんなハイスピードな変化の中で成長していく子どもたちには、

無条件に愛されている、という高い自己肯定感とともに、

変化に自分らしく対応できる柔軟性とともに、

人生に対する信頼感と安心感とともに、


生きていってほしいものです。



そしてそんな子育てを心を込めてサポートします。




FullSizeRender
今朝のハーブティ 蜂蜜入りレモングラスジンジャーティ






東京出張あります。

3月16日子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座@東京・新宿区

3月15日/16日/20日 一悟術体験ヒーリング受付@東京・品川区新宿区




短期間で深く広範囲にインナーチャイルドを癒しませんか。

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 





「付き合ってって言われて、いやだったら、どうすればいいの?」



と車の中で突然、息子が質問してきました。

どうやら、バレンタインを意識しての話のようです。


「いやだったら、付き合えません、って言えばいいんだよ。」

と答えました。


誰か、付き合ってと言ってきそうな相手がいるのかどうか、確認してみたところ、

そういう子はいないようです。


将来、そういうことがあるかもしれないから聞いてみたそうです。 


気になることの視点が、面白いなーと思いました。




息子は女の子ほどおしゃべりではないけど、

ふとした時に、学校のことや学童のことなど、話してくれます。


そういうときに、気を付けてるのは、

上から目線で話さないこと、

ちゃかさないこと

バカにしないこと、

一対一の大人同士のように、相手を尊重して話すこと。



気を付けてる、というのは、

もともと、そういう要素を持っていることを自覚しているからです。



でもたまに、夫に対して出しちゃったりするので、

夫よ、ごめん、という感じですが(笑)



ベースには、相手より優位に立ちたい想い、

もっと深くの根本には、自分はダメな人間だ、という想いがあるので、

自分よりダメな人間を作って、安心したいという心理があります。



まあ、そうやってこしらえる安心感は、

不安定なので、

優位になったり、劣位になったり、

心は常に忙しく、消耗するんですよね。



コツコツ、

自分は価値がある人間だ、という自己肯定を、

積み重ねていきます。






IMG_4695
アーケードリゾートオキナワ ホテル&カフェ の
ローチョコタルト

スパイスがきいてて、美味しかった。







安定した安心感とともに、子育てしたい方へ


子育て中のイライラ、どうしてこうなっちゃうの? と悩んでる方へ

2月22日(木) 
『子育て中のイライラを理解し取り扱おう』講座@沖縄市




今日は夫が木のおもちゃを直してくれました。



IMG_4963
一番上の木のお皿が取れていたのと、真ん中の棒がぐらぐらしていたのを、ねじを買ってきてつけたり、やすりをかけて接着してくれたりしました。

ビー玉が落ちる音が雨だれの音みたいでかわいい。



木のおもちゃはクライアントさんの子どもや、うちに遊びに来る子どもがよく遊ぶし、見た目にもかわいいので、飾って愛でてます。



壊れちゃってちょっと嫌だなーと思っていたけど、自分ではうまく直しきれず、

でも、なんとなくいつか直るはず、という信頼も持っていました。




昨日は息子とゆっくり話しました。



3年生になって一学期前半は、いじめっぽいこともあったりして、

クラスが楽しくないと言っていた息子ですが、

二学期後半の今はとても楽しい、と聞きました。



いじめっぽいことがあったと聞いた時は、怒りや悲しみ、不安など、

やるせなさが出てきましたが、

それらの感情と向き合い、解消してからは、

息子は大丈夫、という信頼感とともに彼を見守っていました。



行き詰まりを感じたときは、

行き詰まりに対する感情を解消して、

フラットな状態で信頼して待つ、

そうしていれば、自然と色々、いい方向に向かっていくのかな、と感じた今日この頃でした。




 



トラウマを解消すると、信頼感につながりやすくなるように思います。
 

↑このページのトップヘ