子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。


2月22日(木)『子育て中のイライラを理解し取り扱おう』講座@沖縄市

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

トラウマ


「もう、知らないからね!」



息子に怒りを感じたときに、言いたくなる言葉。



でも、よくよく考えてみると、知らないからね!って、なんやねん、って感じじゃないですか?



思えば、母からよく言われていた言葉でした。



「ママ、もう知らないからね!」



そう突き放すように言われて、 急に心細くなり、母の足元にすがりついて泣いていたように思います。



もう知らないからね、って

もうあなたとは今後一切関わらないからね、って感じの

意味合いなんでしょうね。



それにしても、親と子、一切関わらないなんてこと、できっこないことは客観的に見ればわかりきったことなのに、

子どもの私にとっては、結構堪える脅し文句だったなぁ、と思います。



でも、幼いころに言われ続けてきた言葉って、

冷静さを欠いているときほど、

口からこぼれ出てしまう傾向にあるのでしょうか。



そういうときって、自分でいるようで、

本当の自分ではないのかもしれません。



自分の口から出る言葉を、

どんなときでも自分で責任をもって扱えるように、

心の深い部分にある人から影響を、

明らかにしてフラットにしていきたいと思います。






image
パッションフルーツハーブティ
レモングラスとミントのハーブティに、季節外れのパッションフルーツを加えました。







【11月17日&12月16日】
「子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座


子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由

一悟術ヒーリングとは










過剰に子どもを気にかけすぎてしまう過保護
と、

過剰に子どもを放っておく放任と、

180度違うようで、

根っこには同じ要素が絡んでいるように思います。



というのも、

子どもは自分の中にある、不安や恐れ、悲しみや怒り、寂しさや悔しさなど、ネガティブな感情をあぶりだしてくれます。



ネガティブな感情を感じたくないために、


ネガティブな感情を感じない状態になるように子どもをコントロールしようとするのが過保護となり、


ネガティブな感情を感じたくないために、


完全に目をそらしてしまうのが放任


となるのでないかと思っています。



私は息子の宿題を通して、過保護と放任を経験しました。




息子が小学1年生になり、最初は積極的に宿題をみてあげるようにしていました。


でも、、、

目の前のことに集中できず、宿題をさっさと終わらせられない息子にイライラ

字をうまく書けない息子にモヤモヤ不安

ちゃんとやらせないと担任の先生にダメな親と呆れられるのではと想像して落ち込み



そんなネガティブな感情はすべて息子のせいとばかりに、

なんとか、(自分の基準で)人並に宿題をやらせようと必死でした。

ときには声をあらげてしまうこともありました。息子が泣き出すこともありました。


宿題をみる時間は私にとっても息子にとっても、苦痛な時間でした。



小学2年になり、息子の学童が変わり、学童の先生に宿題をみてもらえるようになりました。


「あー、なんて楽なんだろう!」と息子の宿題はほとんどみなくなりました。

とにかく、やると決められたページは何かで埋まっているのでよしとしていました。



ざっくり分類すると、

小学1年→過保護状態 小学2年→放任状態、

となっていましたが、

根っこには、ネガティブな感情と向き合いたくない自分がいたのでした。



小学3年になり、最初の家庭訪問で、

「お母さん、まずいですよ。」と深刻に先生に言われるくらいの息子の学習レベル(授業中の態度も含む)だったので、

私が息子にできることは、過保護状態も放任状態からも抜け出すことで、

自分が自分のネガティブな感情と向き合うしかない
んだなぁ、

とやっとスイッチが入ったのでした。



詳しいことは長くなるのでまた次の機会にでも記事にしますが、

それからは試行錯誤しながら、

息子の宿題や、学習に関する自分のトラウマや固定観念、感情の滞りなどと、

向き合い続けました。



私自身は、宿題も学習も、あまり苦労なくすんなりできていたつもりでしたが、

自分の息子に対する反応から、回りの評価を気にして結構必死で頑張ってやっていたんだな、ということにも気づきました。



今は、息子の宿題や学習がどうであれ、ネガティブな感情はあまりでなくなりました。

もし、ネガティブな感情が出たときは、

比較的早く(息子が悪いのではなく、今の自分がフラットでないなぁ)と気づくので、

ネガティブな感情が息子に対する行動や言動に影響しにくくなりました。

そして、その後、息子に対して出てきた自分の感情と向き合い、手放すことをします。



そうすると、自然にあるべき方向に物事が流れていくのでしょうか。



息子の宿題や学習に対する意欲も、成績も、なんとなくですが、

深刻な感じが減り、

明るく、かつ軽い感じになってきたように感じます。



今の私の息子に対する立ち位置は、

適切な距離感を保ちながら、

出てきた感情を感じつつ、

必要かなと感じるときにサポートする、


という感じです。




なかなか、よさげな立ち位置なので、

このまま、観察していきたいと思います。





イラスト









子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由

一悟術ヒーリングとは




今日、クライアントさんとのセッションで、

妄想の中で、夫が腹黒なことってあるよねー、

という話になりました。



例えば・・・



毎日忙しく働いて疲れていて、

やっと時間があいたので、さて、ゆっくり休もうか、というときに、

妄想の中の夫ががっかりしたような顔をして、

(「なんで空いた時間にもっとやるべきことをやらないの?」)

とため息交じりに言っているように感じる。



休むことを責められているようで、休むことに罪悪感をおぼえ、

ああ、やっぱりやらなきゃ!と自分を奮い立たせようとするんだけど、

疲れた心も体も思うように動かず、

もんもんと、疲弊しながら、時間だけが過ぎていく・・・




実際の夫はどうかというと、妄想の中の夫ほど、腹黒くない場合が多かったりします。

ちょっと灰色がかってるくらいだったりします。



でも、なぜか、妄想の腹黒夫のパワーの方がリアルで強いんですよね。



妄想が出てくるタイミングは人によって違ったりします。

私は料理をしないときに出てきやすいです。

(詳細は「夫の運動会のお弁当から気づいたこと」を見てね。)

休んでいるときや、家が片付いてないときや、お金を使うときに、妄想腹黒夫が出てくる人もいます。



でも、、、

夫を腹黒く妄想すればするほど、夫が腹黒くなる方向にエネルギーを注いでいることにもなるんです。

ほら、願えば叶う、っていうじゃないですか。

あの逆バージョンです(笑)



あなたはどんな時に、妄想☆腹黒夫が出てきますか?



もしかして、妄想の相手は夫ではなく、

母親だったり父親だったり、義理の両親だったり、子どもだったり、子どもの担任の先生だったり、ママ友だったり、上司だったり、同僚だったり、

するかもしれませんね。



妄想の中で責められても、

妄想とは違うかもしれない未来もちゃんと捉えて、

不安や恐れを感じながらも、

自分の心からやりたいことを選択していく。




それが妄想から抜け出し、

自由に自分らしく生きられるようになっていく、

一歩なのかもしれません。






image
最近の沖縄はやっと涼しくなってきたので、暖かい飲み物も欲しくなります。






ヒーリングを受けてトラウマが解消されると、

妄想のエネルギーが弱まって、

がんじがらめなように思えた現実を

動かしやすくなっていく方が多いように思います。






子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由

一悟術ヒーリングとは





↑このページのトップヘ