子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

子育てのグルグルする悩みから一歩踏み出し、人生をスッキリとクリアにしていくヒントをつづってます。

一悟術ヒーリングセッション受付
9月は沖縄のみ受付可能です。

【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

※10月6日~9日東京出張予定

トラウマ


昨日の記事「家族との関係性に根本的で持続的な変化をもたらすには」の中で、

心の傷=トラウマについて書きました。



トラウマとは、バーストラウマ・インナーチャイルドのことを指します。

胎児期~幼少期~成人するまでの間についた心の傷のことです。



トラウマ、と書くと、

家庭内暴力だったり、育児放棄だったり、

誰しも納得するような相当な深い傷のことを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、



でも

・ほかの兄弟の方が可愛がられた(ような気がする)

・ダメという言葉でよく否定された(ような気がする)

・ やりたいことをやらせてもらえなかった(ような気がする)


というような、この程度で?と思われるようなことでも、

トラウマになっていきます。



というのも、どんな出来事が起きたのか、というよりも、

その出来事をその頃の自分はどう捉えたのか

がトラウマになるかどうかに深く関わっているからです。



何らかの悩みがあったり、

なんでこんな自分なんだろう、と落ち込むことがあったり、

子育てや夫婦関係、その他の人間関係や、仕事やお金などに関して、

努力してもなかなか思うようにいかないようなことがあったりする場合、

トラウマの影響を受けていることは間違いないでしょう。



となると、今日本に住むほとんどの人は、当たり前にトラウマがある、

と言っても過言ではないかもしれません。



トラウマ=心の傷、と書きましたが、

トラウマの影響を受けるとどんな感じなのか、

実際、傷に例えるとわかりやすいです。



〇 肉体的な傷は見えるので、治療がしやすいですが、心の傷は普通に人には見えないので、治療されずにどんどんたまっていきます。

傷がたまっていくと、どんどん大きく深く、深刻になっていきます。

傷は見えないけど、時々、その存在を訴えるかのように痛みます。



〇 心の傷があまりに痛いため、感覚を麻痺させてしまう人も多いです。

そうなると、痛みは感じにくくなりますが、幸せなどのポジティブな感覚も麻痺していき、人生に彩りや輝きがなくなります。

何が楽しいのか、何が好きなのか、本当は何がやりたいのか、よくわからなくなったりする人もいます。



〇 無意識に傷をかばうので、バランスが悪くなります。

そうなると、行動範囲が狭まり、自由さが失われて行きます。

行動パターンが似通ってきます。

本来生まれ持った能力も発揮しにくくなります。



〇 たいていは、成長するにつれて、傷を見ないようにしていきます。

でも傷は自分の一部、傷を見ないことは、自分を見ないこととイコールです。

そうなると、自分を自分で取り扱えないような気持ちになったり、自分が自分でわからないような感覚になっていきます。

それが行き過ぎると、精神的な病名がつくときもあります。



〇 本当は自分の古傷が痛んでいるのに、あたかも、誰かに傷つけられたように感じ、被害者のような発想が浮かぶようになります。

(あの人が悪い、あの子のせいだ、どうしてこんな目に合わなきゃならないの、など)

そうなると、過剰に防御したり、相手を攻撃したりする行動につながります。



〇 傷を抱えていると、エネルギーの流れが悪くなるので、疲れやすくなります。

そうなると、若い時は若さ特有のエネルギーでなんとかなっても、年をとるにつれて、エネルギーの滞りが症状に出やすくなります。



〇 軽い傷なら自分で気づいて癒していくことができますが、深い傷だと治療が必要です。

たいていは傷がいくつも重なり合って、複雑な傷になっていることが多く、また、触れようとすると痛いため無意識に拒絶反応を起こすので(もう自分の傷は癒されているはずだ、自分には傷はない、などと思い込むとか)、自分で扱うのが難しいです。





一悟術ヒーリングは傷を外科的に治療していくイメージです。

なので短期間で根本的な部分までトラウマを扱えるのですね。




自分でトラウマを扱っていくなら、

瞑想がお勧めです。

一日1時間の瞑想を約30年毎日続けてやると、ヒーリングと同じくらいトラウマが癒されるとのことです(瞑想の質などにより、個人差はあるようですが)。



瞑想も、色々種類があるので、興味がある方は調べてみるのもよいと思います。

最近は、グーグルなど大企業が瞑想を研修に取り入れたりもしてますよね。



私は白光瞑想という瞑想法を、毎日30分やっています。

安全で着実性があり、浄化力が高い瞑想法です。



瞑想で内面的にどう変化しているのかは、リアルタイムにはよくわかりませんが、

そういう微細な一歩一歩を積み上げていくのが、

瞑想の特徴なのかもしれませんね。



白光瞑想に興味がある方はお問合せください。






image





一悟術ヒーリングとは


子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由









私が息子のためにわざわざやってあげたことを、

息子が受け取ろうとしないと、

大切にされていないようでむかつく、と書きました。




しかし、息子が私を大切にしていないわけではありません。




私の中にもともと、「私は大切にされていない」という傷があり、

息子の行動にその傷を刺激され、

息子に大切にされていないように感じてしまうのです。




そのカラクリを知って、感覚的に腑に落ちると、

息子に対して怒りをぶつけることは、

筋違いだなぁ、と気づくのです。




夫に対しても同じ。




夫から軽んじられてる、ないがしろにされてる、大切にされていない

と感じるようなことがあっても、

実は、もともと持ってる心の傷

~私は軽んじられている    という傷~

~私はないがしろにされている という傷~

~私は大切にされていない   という傷~

が夫の態度や行動によって刺激されているだけだったりします。




ほんとは、相手や自分を少し離して、客観的に見れれば、

心の傷が見せている誤解だって気づくのですが、

傷が刺激されてひどく痛むときは、

その痛みに巻き込まれて、

なかなか、距離をとることができません。




さらに自分の心の傷に気づいてない状態だと、

私をこんなに痛めつけるなんて、なんてひどい人!と

被害者の立ち位置を強化することにもつながります。

そうなると、被害者ー加害者の関係性は変化しにくくなっていきます。




一悟術ヒーリングで、心の傷=トラウマを一定レベル以上癒すことは、

傷があることがわかったり、

傷そのものを癒したり、

傷の痛みを和らげたりします。




そうなると、心の傷によって生じる誤解に気づきやすくなり、

今までと感情のパターンが違ってきたり、

コミュニケーションのパターンが違ってきたり、

なんらかの前向きな変化が起きやすくなるのですね。




家族との関係性に

根本的で持続的な変化を起こしていきたい、と言う方には、

一悟術ヒーリングはとても有効なツールだと思います。





さて、今日は8月最終日。

みなさんの8月は、どんな8月でしたか?

私はさらなる大きな変化に向けて、動き出したような月でしたよ。

これからも楽しみです。




2018年に向けて、一緒に大きく変化していきましょう。






IMG_4033







9月の東京・大阪出張予定はありません。

沖縄で体験ヒーリングセッションを受け付けます。

(過去に私から対面でヒーリングセッションを受けたことがある方は遠隔ヒーリングが可能です。)


【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談

【場所】
沖縄市のおうちサロン

【申込】

申込フォームはこちら



10月は6日~9日で東京出張予定です。




子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由










私が一悟術ヒーリング受けてから、体を整えることに意識が向き、

肉体のリラックス、骨盤の位置の修正や重力にそった歩き方など、色々取り組んできました。



体を整えることは、心を整えることにつながってると身をもって実感してきたのですが、

首・肩・背中のコリはどうしてもとれなくて、なんでなんだろう、と意識を向け続けてきました。

マッサージ師や鍼灸師にも驚かれるほどの肩回りのコリだったのです。



そんな中、今月になって、首・肩に力を入れていることに気づくようになりました。

特に、人と接するとき、人と接することをイメージするときに、無意識にキュッと力を入れるのです。



気づいては力を抜く、を繰り返していたところ、

先日、ひょんなことから、子どものころから舌に力を入れて生きてきたことが判明しました。



リラックスしているときの舌の位置は、上あごに舌がつき、舌先が前歯のちょっと後ろにあるくらいが理想的らしいのですが、

私は力を入れて舌を短くして口腔内のどこにも舌がついてないのが普通の状態だったのです。

ヒーリングを受けて体に意識を向け始めるまでは口呼吸メインだったので、その名残でもあると思います。



舌をリラックスさせることを意識すると、まず感じたのが、

(舌ってこんなに大きかったんだ!)

ちょっとした感動です。



そして思い出しました。

舌に力を入れ始めたのって、言いたいことを我慢してぐっとこらえる、ことがきっかけだったこと。

それから、首に力をいれ、肩に力を入れ、相手からどんな反応があっても大丈夫なように身構える

もちろん、最初は両親に対してです。



舌をリラックスさせることを続けていると、

相手の顔色を伺って本音と違うことを思わず吐いてしまうような衝動が少なくなってきていることに気づきました。



そして、首や肩のリラックスにつながり、上半身がリラックスし、意識が丹田に下りるようになってきました。



驚いたのが、呼吸。

昔は深く吸おうと思うと胸で息がつまるように感じて、腹式呼吸を続けられずにいたのが、ヒーリングを受けて腹式呼吸に取り組んでからはちょっとはましになってきていたんです。

それが、舌から上半身がリラックスすることで、胸部の抵抗が少なくなって、すっとお腹に息が入るようになりました。



いやー、上半身が緩むと、呼吸ってしやすくなるんですね!




それから、足裏の重心が小指側よりだったことにも気づきました。

座って足裏をつけていると、いつの間にか、膝が開いて、足の親指が浮きがちになってなんです。

足の親指をちゃんと床につけ、足裏全体をピタッとつけるようにすると、中心軸が整うような気持ちよさがあります。

使い慣れてないインナーマッスルを使う感じなので、最初は意識し続けることが必要そうですが。



心にもいい影響があるようです。



リラックスして落ち着いた状態が保ちやすいし、必要なことだけ言える感じがあります。

ネガティブな反応に対しても、以前よりもずっと巻き込まれにくくなったように思います。

そうなると、人生への信頼感が増してきます。




舌から広がる色んな効果、

これからも楽しみです。




舌のリラックス、ぜひ意識してみてくださいね!





一悟術ヒーリングとは


一悟術ヒーリングの効果として、今まで当たり前としていたことに気づきやすくなる、というのがあります。

気づくと、改善したり、手放したり、行動を起こしやすくなるので、自分自身が変化しやすくなります。

なかなか変えられない部分があって、そこを変えたい、と言う方には、おススメのツールですよ。








↑このページのトップヘ