子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 12月大阪・東京出張予定

12月28日(木)&29日(金)セッション受付@新宿区

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 
随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

トラウマ


私の母は、私が小さい時から、

いかに自分(母)が父にひどいことをされているか、

いかに自分(母)は不幸なのか、

ということを、ことあるごとに私に話し続けてきました。



母は父にいじめられているかわいそうなひとなので、

母を支えなければならない、と私は思い込んできました。



大人になっても、母の話す内容はほとんど変わらず、やはり、

いかに父は母にひどいことをしていて、どんなに母は不幸なのか、

ということでした。



それを聞くたびに、私は、

変わらない母にうんざりしたり、

母を変えようと一生懸命アドバイスしようとしたり、

母を幸せにできない自分を責めたりして、

イライラモヤモヤしていました。



あるとき母は、「私はお父さんの怒りのゴミ箱なのよ。」という言い方をしました。



ん?と私は思いました。



じゃあ、私は?



私は母の愚痴のゴミ箱なんじゃない?



そしてそのまま母に伝えました。



「じゃあ、私はお母さんの愚痴のゴミ箱だね。」



母は黙っていました。



それ以来、私は母の愚痴のゴミ箱になるのをやめよう、と決意しました。



母の愚痴のゴミ箱になることで、

結局は、母が父の怒りのゴミ箱になり続けることに、

エネルギー的に加担していたのかもしれません。



そして、母の愚痴のゴミ箱になる私のストレスは、

夫や子どもをゴミ箱にすることで発散していた可能性もあります。



ゴミ箱って連鎖するんですよね。



もう、誰のゴミ箱にもならないし、

誰のこともゴミ箱にしない。



もちろん、未だにときおり、

夫や子どもに当たってしまったり、

つい母の愚痴に心理的に引っ張られてしまうこともあります。



でもそこから学びながら、

自分の課題と相手の課題との間に境界線を引いて、

自分の課題は自分の中で扱っていける方向に、

着実に向かいつつあると思います。




onnnnohito
誰もゴミ箱にしない人
誰のゴミ箱にもならない人








一悟術ヒーリングのサポートがあると、

ゴミ箱にしない・ならない、そんな人間関係を築きやすくなるように思います。

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由





今日は夫と二人、天地のめぐみの畑で農作業。 



そう、沖縄は今、種まきのシーズン。



そう、そしてこれからのシーズン、

私の大好きな間引き菜パラダイスなのです!



image
カブの間引き菜とレモングラスのサラダ
(他の野菜はお店で買いました。)




やっぱり、間引き菜はパワーがありますね。

ちまたでは、スプラウト、と言うのでしょうか。



お風呂は、月桃の葉とレモングラスの生葉を入れて、まったりと。。。




最近、幸せだなーと感じることがほぼ日常になってきています。



こうやって私が畑をできるも、

好きなヒーリングの仕事ができるのも、

本当にたくさんのひとたちのおかげです。



そういう方々にどうやって恩返しができるかなぁ、と思いをはせたときに、

やっぱり、

感情やトラウマなどの心のしくみのことを、

たんたんと伝えていくことや、

一悟術ヒーリングや畑の作物を

たんたんと提供していくことが、

まわりまわって、

恩返しになっていくような気がします。



自分をとりまく世界は、

自分次第で、

いくらでも変わっていく、

そんな

今まで絶対崩れないと思い込んできた、

自分の中の枠が崩れる面白さや

崩れたあとの心地よさや自由さを

広めていきたいのです。



地球上に生きる人一人一人が、

幸せな状態がデフォルト、

と感じるようになっていったら、

争いなんて起きっこないと思いませんか?



幸せな状態がデフォルト、の両親のもとで育った子どもは、

どう転んだって幸せになるしかないように思いませんか?



そんな争いのない平和な未来になっていくための、

根っこの根っこの、そのまた根っこの先くらいに、

実直に関わっていけたら、

と思ってます。



まずは自分から。



ふわふわした風船のような言葉やエネルギーを

あてもなく飛ばすのではなく、

届いた先で発芽して、空高く豊かに育っていく、

そんな地に足がついた言葉やエネルギーを発せられるように。







一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由






 一悟術ヒーリングは

 とってもシンプルな方法なので


 こんな方にもおすすめ

20



一悟術ヒーリングを受けた方の感想の中で、

感情の変化について言及している部分を抜粋してみました。



一悟術ヒーリングは、

ヒーラーと対面して(遠方の方はヒーラーと電話をつなぎながら)

座って目を閉じて約8分間エネルギーを受け取る

ということをします。



全部で20回受けていただきます。



きわめてシンプルな方法で、

これだけ変化を実感していただいている方々がいるのは、

あらためてすごいなぁ、と思います。



今まで2千回以上セッションしてきて、

トラウマが感情に及ぼす影響の大きさを

ことあるごとに実感しています。



このヒーリングの面白いところは、

ヒーリングでキレイにしたトラウマは

元には戻らないということ。




心の底から、

感情についての自分の反応を変えたい!

と願う方には、

ぴったりなツールだと思います。






・何か不安なことがあっても、悩む時間が短くなった。

・悲しいことが起こると、いつまでもいつまでも同じ思考が、頭の中でグルグルしがちでした。いつのまにか、そのグルグルがなくなり、心から悲しむことはあっても、時間がたつとスッと消えて落ち着くようになりました。

・前は、主人や子供達が怒っていると、こっちまでイライラしてたんですが、ヒーリングを受けた後は、イライラする事なく過ごせています。


・日々の出来事に感情的に引きずられなくなり、疲れにくくなったと思います。

・自分の中の問題を子どもが鏡となって映し出してくれていることを自覚したら、これまで怒りや不快感を誘発していた出来事も、表面的な事象ではなく、問題の根源や本当のメッセージに目が向き、対処の糸口が見つけられるようになりました。

・子育てでは感情が爆発する時期もありましたが、だんだん落ち着いてきて、訳もなくイライラすることは減ってきました。

・人からや自分のネガティブな感情をすぐ手放せるようになった。

・すぐに感情が落ち着いてきました。凄く怖かったり、怒ったり、軽蔑したり、人の裏側をみてしまうとこがありました。ヒーリングを受けてなかったらどうなってたかと、ゾッとします。

・将来の不安が少なくなった気がする。

・時々現れる「うつ」な症状・「落ちる」感情はなくなりました。

・ヒーリング後は自分の感情を上手く捉え、受容する事が出来るようになり、『今』に重点を置いて生きられるようになった。

・怒りを「無かったことにする」のではなく 事実としてそこにあり、客観的にも主観的にも受け止めれるようになってきている。 シャッターを閉めずに、少しずつ対処ができるようになってきた。

・ヒーリングを受ける前は主人のちょっとした言動にカチンときてたりしていましたが、それを聞き流せるようになった。

・これまで嫌いだった人に対する嫌いという感情が、ただこの人はこういう人なんだというように見られるようになった。

・まだまだ感情の波やネガティブな思考はあるが比較的早く手放すことができるようになった。

・感情を素直に表現できるようになった。

・自分の嫌な感情も否定せず受け入れることで、楽になれるのだと知りました。

・マイナスの感情にとらわれにくくなったし、とらわれても短時間で流せるようになった。自分の感情を客観的にみることができるようになった。

・自分の感情にスポットを当てるということを忘れていたことに気づいた。

・今は過去の嫌な思い出(感情)がよぎっても自分の心の中で割とすんなり対処ができ、自分の気持ちを言えるようになりました。

・感情が自分世界を作ってるんだな~と、しっくりしました。

・自分のネガティブな感情(悲しみ・恐怖)が掘り出された感じです。(結果、感情を解放するきっかけになりました。)

・感情は身体にも影響していることを実感しました。

・夜に感じた恐怖心があったが、ここ最近感じなくなった。

受け取りたくない感情をスルーせずに自分なりに優しくゆっくり感じとっていくことに勇気が持てるようになりました。その感情を感じ取ると今ここに私がいるんだとか、私は私でいいのかもと思えるようになってきました。

イライラはすぐに無くなりました。







一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由



↑このページのトップヘ