子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

トラウマ


子育てに体力って必要ですよね。



特に子どもが小さい時ほど、子どもはよく動き回るし、いつも全力だし、体全体で表現してくるし、体力必須です。

こっちが疲れてたって、かまっちゃくれません。



そして疲れてるとイライラしやすくなります。



イライラして怒鳴ってしまって、あとで後悔、っていうのもまた疲れを蓄積させます。



疲れてもう無理、本当はもっと遊んであげたいのに・・・ダメな母親・・・、と落ち込むのも疲れます。



私は9年前からバーストラウマ・インナーチャイルド(胎児期から成人するまでについた心の傷、以下トラウマと略します)を解消するという一悟術ヒーリングを提供してきましたが、

ヒーリングを受けると体力が増したり、前より疲れにくくなる方がほとんどなので、

トラウマって体力にかなり影響しているんだと、肌で感じてきました。



私自身、ヒーリングを受ける前は、体力がなく病弱と有名だったので、

ヒーリングを受けてから、元気にあちこち飛び回る私を見て、

友人たちがびっくりすることがよくあります。



トラウマが体にどう影響するかエネルギー身体的に見てみると、

トラウマがあるメンタル体がアストラル体を刺激し滞らせ、

アストラル体の滞りがエーテル体を通して肉体を滞らせる、

という構造があります。



※エネルギー身体について詳しくはHPのこちらの記事をどうぞ

エネルギー身体とこころ・感情の関係



実際の生活の中で見てみると、

・お母さんがいつも自分を批判するので、ずっとうつむいていたら、猫背になって体がゆがみ、疲れやすくなったなど、トラウマがきっかけで体に影響が出て、体力に影響する

・トラウマにより自分を肯定できず、いつも自分を責め続けるので、体が緊張して固くなり、体のエネルギーレベルが低下する

・トラウマにより感情が刺激され、アンコントロールな感情に振り回されて疲れる

などなど、

他にもトラウマが体力に影響する要因はたくさん考えられます。



子育て中はトラウマが刺激されることが多いので、感情的になりやすい傾向にあります。



子育てって体力が必要なのに、

子育てはトラウマを刺激し感情的になる(子どもは自分の子ども時代を無意識に思い出させるので)ので疲れやすくなる、

ちょっと悪循環です。




子育て中はそんな悪循環が起こりやすくなることを念頭において、

自分をいたわる!を最優先してください。








IMG_5169
いっぱい遊んでも、しっかり休む
なにもかもやり過ぎないように・・・







毎日いっぱいいっぱいでそんな余裕はない、という方は、

一悟術ヒーリングがお勧めですよ。






 一悟術ヒーリングは肉体そのものも楽になるし、ストレスが減ることにより体が楽になる、という相乗効果が期待できます。


一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 




 


一悟術ヒーリングを受けると、感情の起伏が穏やかになる、ぐるぐる悩むことが減る、など自分自身の変化を感じる方が多いですが、

周りも自然に変化していくことを経験される方も多いです。




例えば子育てされている方だと、

子どもが積極的に学校に行きたがるようになり、朝のストレスが減った、とか、

子どもをお風呂に入れるのが一苦労だったが、自分からすんなり入るようになった、とか、

ただをこねることが減った、とか、




子どもも成長しているから、とヒーリングとは結び付けないこともできるのですが、

ヒーラーの私としては、クライアントさんの周囲の、そんな自然な変化を目の当たりにすることが沢山あるものですから、

「ヒーリング受けると、そういう変化が起きやすいですよー。」と

お伝えしてます。




ヒーリングを受けていない場合、ストレスになっていたようなことが子どもの変化でなくなったとしても、また違うストレスになるようなことが現れるケースが多いイメージです。

だからストレス値がなかなか下がらない。




ヒーリングを受けている場合は、ストレスになっていたようなことが徐々に減っていき、ストレス値がどんどん下がっていくイメージ。

そして全体的に余裕が生まれ、軽さや自由さが出てきます。

過去の後悔や未来の心配にとらわれず、今この瞬間を、子どもと楽しく過ごす時間が増えていきます。

親と一緒の、安定した時間が増えることで、子どももますます安定していくという、いい循環が生まれます。




全ての悩みやストレスがなくなるわけではないですが、全体的に軽くなるので、

今の悩みや今のストレスに向き合い、それを自分で変化させていく時間と気力、そして気づきが出てきます。




一悟術ヒーリングは、トラウマをエネルギー的に解消するツールですが、

エネルギーという分野に働きかけると、

「普通、こうでしょ」というような今までの自分の思考の枠から外れた変化を

経験できるようです。


(実際、トラウマをエネルギー的に解消するという経験をしたことがない方がほとんどだと思うので、当然かもしれませんが。)




だから、不思議なヒーリング、面白いヒーリング、などと言われることが多いのでしょう。




なかなかストレス値が下がらない、

子どもとの時間がネガティブなものになってしまうことが多い、

「イライラ→怒る→自己嫌悪」の悪循環から抜け出せない、



という方は、ぜひ、一悟術ヒーリングを試してみてください。




子どもとの人生が、変わっていきますよ!





体験セッションのお申込はこちら

体験セッション予約フォーム


沖縄市のおうちサロンにて予約受け付けてます。

今週末も予約可能です。






母と娘







 自分も子どもも自由に楽しく生きる!をサポートします。


一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 







先日、過去生の影響をリアルに実感しました。



現代においてはふつうに安全なことに対し、異常なほどの死の恐怖が出てきたのです。



苦しんで死ぬことしかイメージできず、死を避けるような対策を色々考えるのですが、どう対策しても結局無駄なんだ、とさらに怖くなる始末。



こころの奥底にこんなに恐れを抱えていたんだなあ、と面白くもありました。



過去生において苦しんだことや辛かったこと、恨みつらみ、特に死にまつわる想いは、現世においてのトラウマ(バーストラウマ、インナーチャイルド)のように今の人生の足を引っ張るような働きをします。



過去生のトラウマは、インナーチャイルドよりも深いところにあり、インナーチャイルドほど直接的ではないけれど、じわじわと人生に影響を及ぼしてる感じです。


(なので一悟術ヒーリングではバーストラウマとインナーチャイルドの解消ヒーリングを受けた人が過去生ヒーリングを受けれる順番になってます)



そりゃ、こんなに恐怖心のバクダンを抱えていたら、腫れ物には触るまいと、無意識的に行動を制限するようになるよなーとしみじみ感じました。



でも本当は制限をかけた行動の中に魂の求める道があったりするかもしれません。



また恐怖心のバクダンのような強烈な想いは抱えているだけで消耗し、不安定さを生み出し、幸福感や楽しい気持ちを遠ざけます。



でも今回、自分の中の恐怖心のバクダンを意識化できたことで、

怖くても逃げ出さず、怖さを感じながら自分が今世でやると決めたことに向かって進んでいく

という決意が深まりました。



過去生も含めた自分も扱っていくことで、

より広範囲に、より深部に、より微細に、

自分で自分を成長させていくことができるようになります。

これがまた、面白いんですよ。

新たな自分の発見の連続です。



そんなマニアックな成長を望む方には、

過去生ヒーリング。

今世でどこまで成長できるか、

一緒にマニアックに探求していきましょう!



FullSizeRender
何がそんなに怖かったのかは、個人的に聞いてくださいな。




沖縄市では随時、体験ヒーリングを受け付けてます。


東京・新宿区でも以下の日程で受付中です。




↑このページのトップヘ