子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。


2月22日(木)『子育て中のイライラを理解し取り扱おう』講座@沖縄市

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

子育て


今日は夫が木のおもちゃを直してくれました。



IMG_4963
一番上の木のお皿が取れていたのと、真ん中の棒がぐらぐらしていたのを、ねじを買ってきてつけたり、やすりをかけて接着してくれたりしました。

ビー玉が落ちる音が雨だれの音みたいでかわいい。



木のおもちゃはクライアントさんの子どもや、うちに遊びに来る子どもがよく遊ぶし、見た目にもかわいいので、飾って愛でてます。



壊れちゃってちょっと嫌だなーと思っていたけど、自分ではうまく直しきれず、

でも、なんとなくいつか直るはず、という信頼も持っていました。




昨日は息子とゆっくり話しました。



3年生になって一学期前半は、いじめっぽいこともあったりして、

クラスが楽しくないと言っていた息子ですが、

二学期後半の今はとても楽しい、と聞きました。



いじめっぽいことがあったと聞いた時は、怒りや悲しみ、不安など、

やるせなさが出てきましたが、

それらの感情と向き合い、解消してからは、

息子は大丈夫、という信頼感とともに彼を見守っていました。



行き詰まりを感じたときは、

行き詰まりに対する感情を解消して、

フラットな状態で信頼して待つ、

そうしていれば、自然と色々、いい方向に向かっていくのかな、と感じた今日この頃でした。




 



トラウマを解消すると、信頼感につながりやすくなるように思います。
 


今日は「子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座を浦添市で開催しました。



参加者の方々、それぞれ、深く腑に落ちることがあったようで、

開催してよかったです。

開催依頼をいただき、ありがとうございました。



子育てに、「迷い」が多いと、それだけ苦しいものになりがちなように思います。




例えば、時間通りにきっちりやってほしいけど、

厳しいルールで子どもを縛るのはかわいそうな気がする、

けど、いちいち、怒っちゃう自分もいや、

余裕があるときとないときで、言うことが変わっちゃう自分もいや、

などなど・・・



子どもって、親の「迷い」を見抜き、そこをつつくようなことをしてきます。



子育ては、余計なものをそぎ落として、

自分というものを明確にしていく作業でもあるように思います。



自分は何を大切にしているのか。

自分はどうありたいのか。

自分はどういう人間なのか。




そして、子どもという一人の人間と、

お互いいい関係でいるためには、

どんな距離感で、どんなふうに付き合っていくのがいいのか、

見極めていく。



子どもは成長するので、

距離感や付き合い方も、その都度見直していく。



まぁ、ようは、

色々試してみて、

失敗してもそこから学びながら、

自分の身の置き場所の精度を高めていくイメージ。



トラウマの影響を受けていると、

色々試してみる、っていうことが

なかなかできにくいように思います。



他の選択肢が見えなかったり、

他の選択肢は自分にそぐわないような気がしたり、

怖くて他の選択肢を試してみることができなかったり・・・



そういった方を、一悟術ヒーリングでサポートしていくと、

「試してみると、意外とこんなに簡単に解決することだったんですね。」

なんて感想をいただいたりして、

私もうれしくなります。






次の「子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座

1月21日(日)開催です。

まだお席はありますので、気になる方はぜひお越しください。




IMG_4952
畑のいんげんを素揚げにしました。
わが家ではいんげんポッキーと呼んでいます。
ポッキーのようにポリポリお尻からかじってます。
めっちゃうま!








迷いなく、スッキリとシンプルに、子育てしませんか。







たまに小学三年生の息子とケンカをします。



ケンカ、というほど、言い争う訳ではないけど、

叱る、というほど、上下関係がある訳でもありません。



感情のぶつけ合い、

感情のケンカ、

という感じかも。

お互い、怒りがメインで、感情エネルギーのやりとりをします。



そのあと、少し冷静になって自分の中の感情を見ていくと、

怒りは自分の中にもともとあるもので、

たまたま、今回息子に対して出てしまっただけなんだなーとわかります。

夫に対して出てくるときもあります。



感情のケンカって、別になくていいものだと思うので、
 
もともとある怒りの感情を

コツコツと減らしていこうと思います。





IMG_4911
息子
怒りに任せて布団におもらししよった!








↑このページのトップヘ