子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

子育て


子育てに体力って必要ですよね。



特に子どもが小さい時ほど、子どもはよく動き回るし、いつも全力だし、体全体で表現してくるし、体力必須です。

こっちが疲れてたって、かまっちゃくれません。



そして疲れてるとイライラしやすくなります。



イライラして怒鳴ってしまって、あとで後悔、っていうのもまた疲れを蓄積させます。



疲れてもう無理、本当はもっと遊んであげたいのに・・・ダメな母親・・・、と落ち込むのも疲れます。



私は9年前からバーストラウマ・インナーチャイルド(胎児期から成人するまでについた心の傷、以下トラウマと略します)を解消するという一悟術ヒーリングを提供してきましたが、

ヒーリングを受けると体力が増したり、前より疲れにくくなる方がほとんどなので、

トラウマって体力にかなり影響しているんだと、肌で感じてきました。



私自身、ヒーリングを受ける前は、体力がなく病弱と有名だったので、

ヒーリングを受けてから、元気にあちこち飛び回る私を見て、

友人たちがびっくりすることがよくあります。



トラウマが体にどう影響するかエネルギー身体的に見てみると、

トラウマがあるメンタル体がアストラル体を刺激し滞らせ、

アストラル体の滞りがエーテル体を通して肉体を滞らせる、

という構造があります。



※エネルギー身体について詳しくはHPのこちらの記事をどうぞ

エネルギー身体とこころ・感情の関係



実際の生活の中で見てみると、

・お母さんがいつも自分を批判するので、ずっとうつむいていたら、猫背になって体がゆがみ、疲れやすくなったなど、トラウマがきっかけで体に影響が出て、体力に影響する

・トラウマにより自分を肯定できず、いつも自分を責め続けるので、体が緊張して固くなり、体のエネルギーレベルが低下する

・トラウマにより感情が刺激され、アンコントロールな感情に振り回されて疲れる

などなど、

他にもトラウマが体力に影響する要因はたくさん考えられます。



子育て中はトラウマが刺激されることが多いので、感情的になりやすい傾向にあります。



子育てって体力が必要なのに、

子育てはトラウマを刺激し感情的になる(子どもは自分の子ども時代を無意識に思い出させるので)ので疲れやすくなる、

ちょっと悪循環です。




子育て中はそんな悪循環が起こりやすくなることを念頭において、

自分をいたわる!を最優先してください。








IMG_5169
いっぱい遊んでも、しっかり休む
なにもかもやり過ぎないように・・・







毎日いっぱいいっぱいでそんな余裕はない、という方は、

一悟術ヒーリングがお勧めですよ。






 一悟術ヒーリングは肉体そのものも楽になるし、ストレスが減ることにより体が楽になる、という相乗効果が期待できます。


一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 




 


「そんなに人生は甘くない」


子どもにそう教えなきゃ、という親は結構いるように思います。




でも本当に甘くないのでしょうか。




親は親自身の人生を、そう甘くなかった、と捉えているのかもしれません。




でも、子どもの人生と親の人生は、全く別物。




もしかして、子どもにとっては、人生は甘いものになっていくのかもしれません。




親が、「そう人生甘くないんだよ!」と教え込めば教え込むだけ、

(そっか人生は甘くないんだな)と子どもの心の奥深くに刻み込まれ、

甘くない人生を生きるようになっていくのかもしれません。




子どもにどういう人生を生きて欲しいと願うのでしょうか。




「人生、そう甘くない」と子どもに言いたくなる裏側には、

何があるのでしょうか。




「人生、そう甘くないんだよ」、と口に出しそうなときに、

自分の心の中を、深く感じてみるのもいいかもしれません。






pexels-photo-136745








 あなたは残りの人生、どんな風に生きていきたいですか


一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 






 「息子の家庭訪問で言えなかったこと」の記事で

夫が息子の宿題の日記を手伝っている、

(正確には息子が夫に口頭で日記の内容を伝えて、それを少し夫の言葉も加えて文章にして書いてあげて、その書かれた文章を息子が日記に写す、という作業)

と書きましたが、

そこまでやってあげるのは、正直甘やかしすぎじゃないか

冷めた目で見ていました。



しかし、先生に日記の視点が面白い、と褒められたのもあり、

息子は日記を書くことに積極的になっていきました。



息子は「書く」という作業が苦手だったのと、日記にどんなことを書けばいいのかよくわからなかったので、

日記に対し苦手意識が強かったのですが、

夫が手伝ってあげることにより、

自分の想いが先生に伝わる楽しさを経験したようでした。



最近は夫の手伝いもなく、一人で日記を書いています。



ここまでする?という夫のサポートあってこそ、

自分の想いを文章にして伝える楽しさに息子は目覚めたのかなーと思います。



夫婦で価値観が違うってネガティブに捉えられがちかもしれませんが、

違う価値観を持っているからこそ、

豊かな子育てができるのかもしれない、と感じた出来事でした。






IMG_5170
ローズマリーとゼラニウムの花
二つのハーブの香りのハーモニーでうっとり









 5月の東京出張予定

5月19日(土)~21日(月)「親子関係を癒す 八神詠子の一悟術ヒーリング個別体験会@東京・新宿区」



 違う価値観も認め合おう

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 




↑このページのトップヘ