子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。


2月22日(木)『子育て中のイライラを理解し取り扱おう』講座@沖縄市

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

子育て


「付き合ってって言われて、いやだったら、どうすればいいの?」



と車の中で突然、息子が質問してきました。

どうやら、バレンタインを意識しての話のようです。


「いやだったら、付き合えません、って言えばいいんだよ。」

と答えました。


誰か、付き合ってと言ってきそうな相手がいるのかどうか、確認してみたところ、

そういう子はいないようです。


将来、そういうことがあるかもしれないから聞いてみたそうです。 


気になることの視点が、面白いなーと思いました。




息子は女の子ほどおしゃべりではないけど、

ふとした時に、学校のことや学童のことなど、話してくれます。


そういうときに、気を付けてるのは、

上から目線で話さないこと、

ちゃかさないこと

バカにしないこと、

一対一の大人同士のように、相手を尊重して話すこと。



気を付けてる、というのは、

もともと、そういう要素を持っていることを自覚しているからです。



でもたまに、夫に対して出しちゃったりするので、

夫よ、ごめん、という感じですが(笑)



ベースには、相手より優位に立ちたい想い、

もっと深くの根本には、自分はダメな人間だ、という想いがあるので、

自分よりダメな人間を作って、安心したいという心理があります。



まあ、そうやってこしらえる安心感は、

不安定なので、

優位になったり、劣位になったり、

心は常に忙しく、消耗するんですよね。



コツコツ、

自分は価値がある人間だ、という自己肯定を、

積み重ねていきます。






IMG_4695
アーケードリゾートオキナワ ホテル&カフェ の
ローチョコタルト

スパイスがきいてて、美味しかった。







安定した安心感とともに、子育てしたい方へ


子育て中のイライラ、どうしてこうなっちゃうの? と悩んでる方へ

2月22日(木) 
『子育て中のイライラを理解し取り扱おう』講座@沖縄市




今日は中学生のヒーリングが続きました。



思春期のヒーリングが一番、変化がわかりやすいかもしれません。



トラウマの影響が行動や言動、態度に大きく出始めている時期だけれど、

大人に比べてトラウマが解消されることによる変化に抵抗が少ないので、

スッと素直に、竹がぐんぐん伸びるように変化していくのです。



若い子は反応が早くていいわぁー

なんて、

ちょっとおばさんみたいな反応をしてしまいます。



楽しいです。




FullSizeRender
市販のハイビスカスティーと天地のめぐみのレモングラスティーのコラボ
見た目も楽しい、ハーブティ








子どもヒーリング、親子ヒーリングもやってます。



子どもを自由にのびのび育ててあげたい、

と願う人は結構多いように思います。



私もその一人でした。



でも私は、子どもを自由にのびのびさせるために、

自分の自由を我慢して犠牲にしていました。



するとストレスがたまっていき、

何かの拍子に、息子に対し、

「私はこれだけあなたのためにやってあげてるのに!」

とストレスが爆発していました。



その悪循環に気が付いてからは、

自分の自由も大切にすることを心掛けるようになっていきました。



でも自分の自由を大切に、って意外に大変。



自分の自由を優先して悪いなぁ、

と無意識に罪悪感を感じて自己犠牲してしまうのが癖になっているので、

その癖に気づいたらやめるを繰り返したり、




自分は本当はどうしたいのか、

自分の本当の気持ちは何なのか、など、

自分の本音と丁寧に向き合わなきゃならなくなるからです。




そうやって、自分の自由も大切にしていくと、

誰かの自由のためには誰かの自由を犠牲にしなければならない
、という次元だけでなく、

お互いの自由を尊重し合った上での自由、という次元があるんだな、

と気づいてきます。




そしてどちらの次元に生きるかも自由なのです。







母と娘








本質的に自由になっていきたい方へ




関西方面にお住まいの方へ

2月3日(土)『子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう』@芦屋




↑このページのトップヘ