子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

日記


東京の実家に滞在中。



母が甥っ子のために借りた本

「中高生のための  メンタル系サバイバルガイド」



人類はフィジカル(肉体)系サバイバルの時代が長く続いた。

食料確保、怪我や病気、獣との戦い、などなど。

そして近代になって文明が発達し、フィジカル系サバイバルをすることがどんどん減っていったわけだけど、

代わりにメンタル系サバイバルが必要となってきたみたい。



メンタル系サバイバルの厄介なところは、敵がメンタルの中にいるため、あちこちに敵がいるような感じがしたり、敵が異様に大きく感じてしまったりすること。

メンタル系サバイバルが行き過ぎると、メンタルを守るために最終的に肉体を死に追いやってしまうこともある。



・・・



子どもたちがサバイブしなければならない時代はもう終わりにしよう。

そして共栄共存の時代へ。



まずは自分から。

やれることを着実にやっていこうと思う。



IMG_0913


今ヒーリングを提供している小学生と4週間ぶりくらいに話していて驚いた。


以前なら感情的になっていたであろう状況に対し、感情に揺さぶられずに状況を客観的に判断して最適な行動を選ぶ、というような性質が出てきていたのだ。 

そしてそれを言葉で説明できる。

かつ、ものごとのポジティブな面によりフォーカスしるようになってきている。
もともとの彼女の性質が出てきたんだろうな。

やっぱり子どもって変化が素直で速い。



子どものうちにヒーリングを受けると、モヤがかかって薄暗い人生が、パッと明るく晴れたような人生に変化しやすくなるように思う。


薄暗い中で試行錯誤しながら、アチコチぶつかりながら右往左往と歩むのもありだし、
パッと晴れた中を、魂の目的に沿って力強く歩いていくのもありだと思う。


どちらがいい悪いじゃないんだけど・・・
私としては、小さいうちから、魂が深く喜ぶような道を力強く歩いて行って欲しい。


なぜって?

それが私の魂が喜ぶ道だから。

地球上に住む人たちが、それぞれ魂の目的に気づいて進んでいったら、
そりゃ、地球ってすごいことになるよ!

戦争なんてもちろんなくなるし、地球を汚すようなこともなくなる。
心から笑っていられる人たちばかりの世界になるよ。

そんな地球を、見てみたくない?

私は見てみたい。


一緒にそんな地球を楽しむ仲間を絶賛募集中!

【母さんは地球のために働いている】

親から子どもに伝えていきたい、小さな小さなこと。



先日クライアントさんから、

「ヒーリングを受け始めてから色んなことが勝手に変化していくのですごく楽しい。
次はどんな変化がやってくるのか楽しみ!」

との言葉をもらった。



2ヶ月前ヒーリングを受け始める時に、泣きながら訴えた悩みに対して、「なんであんなに深刻だったんだろう」と笑いながら話すクライアントさん。



その話を聞きながら、(いやいや、大きな変化の前には苦しみが伴うものなので、これからの変化はそううまくいかないかもですよ。)なんて、口に出しそうな自分に気がついた。



いやいや、変化は楽しいもの、でいいじゃない?

私こそ、なんか深刻ぶってない?



変化には苦しみがつきもの



そんな考えはもう、古いのかもしれない。



無条件に変化を楽しむからこそ、心から楽しめる変化がやってくるのかもしれない。



変化に対し身構えるからこそ、痛い想いを伴うのかもしれない。



変化は楽しいもの。



季節の移り変わりのように勝手に変化していくことを無邪気に楽しもう。



親から子どもへ伝えていきたい、小さい小さいこと。



沖縄市の朝は雨。

昨日畑に蒔いた種が喜んでいるね。


IMG_0879

海と息子



↑このページのトップヘ