息子はたまに学校を休みます。



休むほどではないかもなーという体調のときも、

私の仕事の都合がついて、

本人が休みたい、というときは、

学校を休むようにしています。



一度、休みたいと言っているけど、

熱もないしそこまで体調が悪くないように思えて学校に行かせたら、

保健室から呼び出されて、病院に行ったら入院になった、ということがあったので、

それからは、息子の意思を尊重しています。



もしかしたら、

本人が一番、

体や心の体調をよくわかっているのかもしれないなー、

なんて思います。



学校を休んでも、家ではめっちゃ元気、なんてこともあるのですが、

ギリギリまで我慢して倒れたり、動けなくなるよりも、

余裕をもって、前もって休んだ方が、いいですもんね。



今の社会は、

辛くても頑張る、というようなことがまだまだよしとされているような気がしますが、

これからはもっと、前もって休める人が

増えてくるといいなーと思います。



そして、前もって休むことが、

当たり前に許されるような社会になっていくといいなーと思います。







コペンハーゲンとコーヒー





子育てにも余裕を。

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由