今日は「子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座を浦添市で開催しました。



参加者の方々、それぞれ、深く腑に落ちることがあったようで、

開催してよかったです。

開催依頼をいただき、ありがとうございました。



子育てに、「迷い」が多いと、それだけ苦しいものになりがちなように思います。




例えば、時間通りにきっちりやってほしいけど、

厳しいルールで子どもを縛るのはかわいそうな気がする、

けど、いちいち、怒っちゃう自分もいや、

余裕があるときとないときで、言うことが変わっちゃう自分もいや、

などなど・・・



子どもって、親の「迷い」を見抜き、そこをつつくようなことをしてきます。



子育ては、余計なものをそぎ落として、

自分というものを明確にしていく作業でもあるように思います。



自分は何を大切にしているのか。

自分はどうありたいのか。

自分はどういう人間なのか。




そして、子どもという一人の人間と、

お互いいい関係でいるためには、

どんな距離感で、どんなふうに付き合っていくのがいいのか、

見極めていく。



子どもは成長するので、

距離感や付き合い方も、その都度見直していく。



まぁ、ようは、

色々試してみて、

失敗してもそこから学びながら、

自分の身の置き場所の精度を高めていくイメージ。



トラウマの影響を受けていると、

色々試してみる、っていうことが

なかなかできにくいように思います。



他の選択肢が見えなかったり、

他の選択肢は自分にそぐわないような気がしたり、

怖くて他の選択肢を試してみることができなかったり・・・



そういった方を、一悟術ヒーリングでサポートしていくと、

「試してみると、意外とこんなに簡単に解決することだったんですね。」

なんて感想をいただいたりして、

私もうれしくなります。






次の「子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座

1月21日(日)開催です。

まだお席はありますので、気になる方はぜひお越しください。




IMG_4952
畑のいんげんを素揚げにしました。
わが家ではいんげんポッキーと呼んでいます。
ポッキーのようにポリポリお尻からかじってます。
めっちゃうま!








迷いなく、スッキリとシンプルに、子育てしませんか。