昨日は小さいお子さま連れの方のヒーリングをしました。



私は子どもが好きです。

特に小さい子どもの、体や心全部を使ってものごとを感じようとする姿勢を観察するのが大好きです。

(なので、お子さま連れのお客さま、大歓迎ですよ。)



しかし、昔は子ども嫌いでした。



何が嫌いって、子どもって、ころころ気分が変わるじゃないですか。



こちらは人の顔色を伺って、嫌われないように一生懸命気を遣っているのに、

子どもってそんなこちらの気も知らずに、笑ってたと思ったらいきなり不機嫌になったり泣き出したりする。

そんな子どもの態度が、いきなり怒りを爆発させる父におびえていた私のトラウマを刺激するので、

なるべく子どもとは関わりたくないなと思ってました。




でも、一悟術ヒーリングと出会い、子どもが生まれ、

自分のトラウマと向き合いつつ日々を過ごしていると、

子どもが急に不機嫌になったり、泣き出したりするのにも、

以前ほど感情が波立たなくなってきました。




そうなると、急に不機嫌になったり、泣き出したりする裏側には一体何があるんだろう、

と子どもの本質を理解しようとする余裕が生まれてきたのです。




こういう、子どもの本質を理解して、

子どもの本質にそったサポートをしようとすることこそ、

トラウマをつけない子育てにつながっていく、

と私は思ってます。





でも、子どもの本質を理解しようとするには、

子どもを前にして、感情が波立って余裕がなくなっていては、

なかなか難しい。




子どもを前にして、感情が波立って余裕がなくなるのは、

自分のトラウマが刺激されていることが多いのです。




昨日の記事「トラウマが少ないと、子どもはどんなふうに育っていくのか」の中で、

トラウマをつけない子育てというのは、

必然的に、

自分のトラウマと向き合っていく、
自分のトラウマを理解していく、

ということにつながる

と書きましたが、

こういうことにつながってくるのですね。





2017-09-07-18-45-52
昨日の夕焼け
「ブロッコリーみたいな雲だね」と息子が言いました。






一悟術ヒーリングに興味はあるけど、小さい子どもがいるから・・・

という方は、

遠慮せずいらしてください。

(本音:どんどん来てほしい~)




また子どもと一緒のセッションはどんな感じなんだろう、と気になる方は、

お問合せくださいね。

ご予約&お問合せフォームはこちら




また、1回対面してヒーリングを受けていただくと、2回目以降は電話でのセッションが可能です。

(希望される方は2回目以降も対面でセッションできます)

子どもが寝た時間に、自宅でゆっくりヒーリングを受けるということもできます。




小さいお子さまがいる方で、子育てにモヤモヤを抱えている方は特に、

価値を感じていただけるヒーリングだと思います。








一悟術ヒーリング
とは



子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由