トラウマが少ない状態で青春を送れるって、ウラヤマシイ・・・

と昨日の記事「子どもへのヒーリング」で書きましたが、 

トラウマが少ないと、子どもはどんな風に育っていくのでしょうか。



まず、切り替えが早いですね。

感情の流れがいいので、必要以上に感情をため込まない。

なので、落ち込んだり、思い悩んだり、ということが少ないし、あっても時間が短い。



そうすると、行動しやすくなる。

失敗しながらも、そこから学んで、次に活かしていくことができます。



そして、好きなことをして、自分を楽しませたり、幸せにしたりする選択が自然にできます。



なので、人生は楽しくて幸せ、というのが普通の状態になっていきます。






反対にトラウマが多いとどうなるのでしょうか。



「飛んで火にいる夏の虫」のごとく、困難に引き寄せられる傾向が強くなります。



例えば、自分に意地悪な子がいるグループに混ざる必要はないのに、なぜか、そのグループから去ろうとしなかったりします。



年を重ねるにつれて、抑圧した感情はどんどんたまっていき、必要以上に落ち込んだり、感情的になったりします。

切り替えるのに時間がかかるので、行動に重さが出てきます。

期待してもどうせ無理と、人生にあきらめがまじるようになります。



いやぁ、まさに、私はそうやって育ちました。




トラウマが多いのが悪い、少ないのがいい、とか、

そういうことではないですが・・・



たいていの親は子どもが幸せな人生を送ることを願っていて、

そのために、出来る限りのことをしようと、

色々、お金やエネルギーは割いているはずなのに、

それが本当に子どもの幸せにつながっているかどうか、

悩まれている方が、案外多いような気がするのは、

トラウマ、という視点がぬけているからかもしれないな、と思うのです。



子育てに、トラウマ、という視点、

加えてみませんか。




そして、トラウマをつけない子育てというのは、

必然的に、

自分のトラウマと向き合っていく、
自分のトラウマを理解していく、

ということにつながるので、

親自身が自分のトラウマから解放されていくプロセスとも重なります。




なかなか、お得な子育てと思ってるんですが、

いかがですか?




一悟術ヒーリングがベースにあると、

そんな子育てに向かっていきやすくなりますよ。



ぜひ、サポートさせてくださいね。




表紙




一悟術ヒーリングとは


子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由