子どもにしつこく怒ってしまうとき①

の続きです。



さて、前の記事では子どもに感情的に怒ってしまう時にエネルギー的にどういうことが起こっているのか、を書きました。


これからは感情的に怒ってしまうことをやめるにはどうしたらいいのか、

すぐできる方法から根本的な解決法まで提案したいと思います。



①  その場ですぐできる方法


感情のエネルギーは空間に充満します。


イライラしている人がそばにいると、自分もイライラしてくることはないでしょうか?


それは空間に発散された感情のエネルギーに影響を受けたからです。


子どもに感情的に怒ってしまうとき、今いる場所は怒りのエネルギーで満ちていると言ってもいいでしょう。


もし、子どもも感情的になっているようなら、感情のやりとりのループも形成されています。


なので、感情的に怒ることをやめたいとき、手っ取り早い方法は、


今いる場所から離れることです。


離れて移動する先の場所が、静かなスッキリした場所であればなお、よいでしょう。


離れた場所で、深呼吸しながら湧いてくる感情をエネルギーとして感じるようにしてみてください。


すると徐々に感情と距離がとれて、落ち着いてくると思います。


子どもとも離れられたらよいのですが、子どもが小さくて一人にできない場合、一緒に場所を移動して、同じことをしてみてください。


自分が落ち着いてくることで、感情のループがなくなり、子どもも落ち着きを取り戻してくる様子を目の当たりにできるかもしれません。




に続く