子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

2018年10月


昨日、【エネルギーレベルからの幸せ】をサポートするのが魂の求めることって書いたんだけど、

エネルギーレベルって何なんだろうねー。



絶対ある!なんて断言できないけど、エネルギーはある、と仮定して人生を眺めたほうが、本来の自分に近づきやすいのではないかと思う。



この八神詠子公式ホームページの記事「エネルギー身体とこころ・感情の関係」は、古代インドのヨガ系文献などに記されている、個人をエネルギーとして捉える考え方に、こころや感情の要素を加えて説明しようとしたもの。



アストラル体には感情エネルギーがあるんだけれども、感情エネルギーが滞っていればいるほど、つまり感情のUPDOWNがあったり、感情がコントロールできにくかったり、感情を抑圧していればいるほど、幸せな人生から遠ざかりやすいことは、理解しやすいかもしれない。



メンタル体には今の生のトラウマのエネルギーがあるのだけれど、メンタル体が滞っていればいるほど、アストラル体にある感情のエネルギーを波立たせる。



ここでは感情にフォーカスしたけど、それ以外でも、なかなか変えられない思考パターンとか人間関係とか、お金や健康などの問題の裏側には、エネルギーレベルの滞りが関係している場合がほとんど。



そういったエネルギー身体の滞りを解消すれば、エネルギーレベルからの幸せに近づいていく。



幸せな人生を歩むために、色々なことを学んできたり、色々な本を読んだりして、どうすればいいのかは頭ではわかっているけど、いまいち変化しきれない、という人は、エネルギーという観点を加えてみてはいかがかな、と思う。



うーむ、うまく説明しきれない・・・、まぁ、見えない世界のことなので当たり前か。



興味ある方にはご質問いただけたら個別に対応しますねん。




FullSizeRender
うふふ、逗子に滞在した時に、また飲んじゃった、ボンソイのソイラテ@ブリーザーコーヒー



那覇空港に向かう飛行機の中でこれを書いている。
乗った飛行機はスターウォーズ仕様。
なんとなく嬉しい。


昨日は三浦半島の宮川湾でダイビング

IMG_0766


今日は逗子海岸を裸足で散歩。

IMG_0773



今月は沖縄の海も満喫するよ!



最近は海のエネルギーもより感じられるようにになってきた。


そして人と会話するときは、その人のエネルギーを感じながら話すことが多い。


傍から見ると突拍子もないことを言っているように聞こえるかもしれない。


でもその人の深い部分が動いていることがよくわかる。


人間関係、ビジネス、自己実現、子育て、住んでる部屋、、、


トピックは違えど、エネルギーレベルから話を伝えると、必要な気づきを受け取ってもらえることが多いよう。


そして今日、裸足で砂浜を歩きながら出てきたのは、

私は人の【エネルギーレベルからの幸せ】をサポートしていきたいんだってこと。



見える領域で、いくら幸せの条件が揃っていたって、見えない領域で、つまり、エネルギーレベルで不幸せになる設定が沢山あったら、心からの幸せを感じられないの。



だからね、もっともっと、ってなっちゃうの。
だからね、いくら振り払っても欠乏感がつきまとうの。


エネルギーレベルのクリアリングをして、エネルギーレベルから幸せを受け入れることが可能になっていくと、

人生の些細なことから日々幸せを感じることができ、

幸せな状態が普通になり、

そして幸せな状態がより深く微細になっていく。



ねえねえ、そんな【エネルギーレベルからの幸せ】って、めっちゃよくない?




さてさて、魂の求めることに気がついちゃったからには、私自身が、エネルギーレベルのクリアーさを保ち続けることが必要不可欠なわけで、、、



私自身、楽しみながら、エネルギーのクリアリングを続けていこうと思う。


FullSizeRender

逗子海岸沿いのオーガニクスカフェで飲んだアイスコーヒー、おいしかったよ。

ストローが紙で、甘味料がアガペーシロップだった。



IMG_0765



昨日は年に2回ある、一悟術のミーティングだった。


全国各地からヒーラー、リーダーが集まる日。


文系大学卒業後に就職した機械メーカーの同期が、この度、同じヒーラーになってミーティングに初参加。


最初はヒーリングなんて怪しいから絶対受けない!、って頑なな感じの彼女だったんだけど、受け始めたらあれよあれよと変化を実感して、ヒーリングのよさを実感して、ヒーラーになるまでになっちゃった。


面白いね〜。


メーカーの輸出部で机を挟んで一緒に仕事をしていた彼女が、20年以上たって、今度はミーティングで一緒だなんて、感慨深い。


あの頃からこうなることは決まっていたのかな。


しかしまあ、関東暑いんですけど!
沖縄より暑いよ、、、

↑このページのトップヘ