子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

2018年08月


そう言えば最近の息子は、

お母さん(お父さん)のせいだ!とか

なんで言ってくれなかったの?!とか

自分の失敗を人のせいにすることがなくなったなーと思う。



もうすぐ10歳になるし、ものごとの因果関係が理解できるようになってきたのもあるのかな。

「これは手伝えるけど、これはあなた自身が決めてやることだからね」というように、

こちらも責任の範囲をはっきりさせて伝えようとしてきた結果もあるのかな。



なんにせよ、私が彼くらいの年齢のときよりずっと、彼はシンプルだなーと思う。



私は10歳くらいのときはまだまだ、親(主に母親)や誰かのせいにすることが多かった。

母親のせいじゃない、自分が悪いんだって心のどっかではわかってるんだけど、

鬱屈した想いや感情が次から次へと湧いてきて、

誰かにぶつけないと気が済まなかったんだ。



そう言えば、母も私のせいにすることが時々あった。

私のせいで、お父さんに怒られる、とか、文句を言われる、とか。

私のせいで、具合が悪くなった、とか。



でもお互いのせいにし合っても、結局何の解決にもならないし、お互い嫌な気持ちになるだけなんだけどね。




IMG_0618
息子のサッカー練習のお迎えに公園へ
一人で帰ってこれないところは、まだまだおこちゃま





今年に入ってからは特に、子育てで悩むことはほとんどない。

悩むのはほぼほぼ、自分のことばかり。

子育ての悩みも結局、自分の中の悩みの投影だとしたら、

誰にも投影していない分、私もシンプルになってるのかな。






スッキリシンプルな子育てのコツはこちら ↓

子育てもスッキリシンプルに ミニマリストの子育て術

(八神詠子公式ホームページより)







今日は世間一般的に見たら、きっと、「ざんねーん」と捉えられるような出来事があって、

私としても、そこは予想外だった、と驚くようなことで、

でも、それほど落ち込んでないというか、堪えてない自分がいて、

面白かった。




きっと、どんなことにも、

どんなにネガティブに見えることでも、

そこから受けとれることがあって、

 受けとれたら、更に前に進んでいける、

そういう実感が根付いてきたからだと思う。




いやでもね、やっぱりちょっとは堪えたかも(笑)

なので、ちゃんと感じ切っておこうと思う。




こういう風に、感じ切りたい時、感情カウンセリングのツールは便利だな ♪




感情カウンセリングのツールは、トレーニングコースで学べるよ。

ついでに宣伝しておくさー。

東京でも受付中。




八神詠子公式ホームページにも記事をUPしてるよ。
「「親には感謝すべき?」自然と湧き出る親への感謝は人生を変える」


※ホームページは読み応えのあるお役立ち記事、このブログには日記的な記事を書いてるよー。





FullSizeRender
沖縄市立美里小学校ナナメ前にある八百屋さん「夢青果」のマンゴースムージー
とっても美味しいのに、時々、まさかの180円のサービス価格で飲めるんだよ。
普段はSサイズ350円。季節限定品。

他にもオールシーズン飲めるグリーンスムージー、イエロースムージーなどあるよ。








先日、同じ日のヒーリングセッションで続けざまに、

「子どもがとてもかわいい」

という言葉を聞いた。 



その言葉を聞いたときに、

ああ、ほんとにかわいいと思っているんだな、ということが伝わってきて、

心の奥が共振するように震えた。



多分、「子どもがとてもかわいい」という言葉を発した人たちがヒーリングを受ける前は、

同じように、「子どもがかわいい」という言葉を発したとしても、

聞いた人がこんなに実感が伴うようには受け取れなかったんじゃないかなと思う。



「かわいい」、と言いながらも、「でも・・・」と言い出しそうな、そんな危うさがあったように思う。



もちろん、かわいいと思っていなかったわけではないと思う。

しかし複雑な想いが交差していて、本音と言葉が今ほど一致していなかったように思う。



本音と言葉とが一致すればするほど、その影響は周りに純粋な波紋のように広がっていくのかもしれない。



それは、かわいい、というポジティブな言葉や感覚だからというわけではない。



「ムカつく」という言葉でも、それが本音と一致していれば、

「かわいい」という言葉と同じようにどこかしら、

聞いた人の深い部分をスッキリと揺さぶってくれるような気がする。



「ムカつく」という言葉を発するときに、

罪悪感や羞恥心など、認めきれないものが含まれていたら、

それは不協和音のように聞いた人のネガティブな部分を揺さぶる可能性がある。




本音と言葉が一致する人たちが増えてくるといいな、と思う。

もちろん、それは私自身のことも含めて。




そしたら、きっと、

世の中、もっともっと、平和になっていくに違いない。




まずは自分から。

どんな自分の本音も、受け入れていこうと思う。




それはもしかして、玉ねぎの皮をむくように、

次から次へと、深い部分の本音に、気づかされていく作業なのかもしれないけど。




うわッ、ちょっと怖いね。




でもさ、今まで知らなかった(知ろうとしなかった)自分に出会うことって、

怖いけど、楽しみでもある。





それが地球に生きる醍醐味だったりするからさ。




そんな楽しみを私と一緒に共有していかない?




いつでも、私はここにいて待っているよ。






IMG_0546





↑このページのトップヘ