子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

2018年04月



4月23日(月)&24日(火)に東京・新宿区で一悟術体験ヒーリングセッションの受付します。 



親が変わると、子どもが変わる



一悟術ヒーリングを提供してきて、

自然に変化していく親子を目の当たりにしてきました。



なんで思うように変われないんだろう?




自分に対しても、子どもに対しても

そう責め続けてしまっている方は、

ぜひ、一度、一悟術ヒーリングをお試しください。



頑張っても空回りする時間、

自分を責めて落ち込む時間、

人のせいにしてイライラモヤモヤする時間、

そういった時間を、

穏やかに楽しく目の前の子どもや家族と過ごす時間に

変えていきませんか。




沖縄の一悟術ヒーラー、八神詠子が、

一悟術ヒーリングとカウンセリングでサポートします。


対面ヒーリング
ヒーリングは向かい合って座り、目を閉じて約8分間行います。 




※沖縄での体験ヒーリング受付は随時行ってます。 
詳細にあるお申込フォームにてご連絡ください。


詳細は以下のとおりです。 



【日時】 
4月23日(月) 
①10時~11時
②11時30分~12時30分
③13時~14時

4月24日(火
①9時~10時
②10時30分~11時30分


【提供するサービス】 
一悟術体験ヒーリング(1時間) 

体験ヒーリングに関する詳細はこちら をご覧ください。 


【内容】 
一悟術体験ヒーリング(8分) 
カウンセリング 
ご質問への回答など

セッションの流れの詳細はこちらをご覧ください。 


【料金】 
1万円(税込) 
別途、ご自身の飲食代をご負担ください。 


【場所】 
JR新宿駅周辺
ご予約をいただいた時点で詳細をお知らせします。
 


【お申込み】
こちらの専用メールフォーム (24時間受付)に
お名前、メールアドレス、連絡先、ご希望日時を記入してお申込みください。
他のご連絡方法はこちら 

  

【代金の支払時期および支払方法】
当日現金にてお支払いください。
振込ご希望の方は三井住友銀行の口座番号をお伝えします。


【キャンセルポリシー】
連絡なしの当日キャンセルの場合は料金の100%をいただきます。
 
 

【事業者】
担当: 一悟術ヒーラー 八神詠子
080-3956-1222
株式会社 今を生きる人 神奈川県三浦市初声町和田2567-5

一悟術ヒーリングの本セッションを終了間近な方から、

「私がヒーリングを受けて、ほんとに長男が変わりました。」

と報告をいただきました。



この長男くん、下の二人のお子さんに比べて、どことなく気を遣い、親の顔色をうかがうようなところがあったとのこと。

それが、すごく自由に、楽しそうに、子どもらしくなってきたそうです。



「「ほんと、あなた、自由だねぇ」と思わず言ってしまいました。」



子育て中の方がヒーリングを受けて、子どもが変化したという報告はよく受けます。



・明るくなった
・かわいくなった
・切り替えが早くなった
・楽しそうになった
・元気になった


などなど




子どもが安心して、自分らしくいられる、



親がヒーリングを受けると、子どもにはそんな変化が起こりやすいのかもしれませんね。




親が変わると、自然に子どもも変わる、

そんな不思議で面白い変化を経験したい方に、

一悟術ヒーリングをおススメします。



現に、長男くんが変わったと報告してくれたクライアントさんは、周囲のママ友さんたちに、

「一悟術ヒーリングっていいよ!自分も子どもも変わるよ!」と

広めてくれていて、とてもありがたいです。



もちろん、親子間の課題の大小も影響するので、

必ずそういった変化が起きるとはお約束できませんが、

なかなか親子関係の問題や自分自身の問題から抜け出せない方には、

試してみる価値は大きいと思います。




表紙



親が変わると、子どもが変わるよ

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 
 





子育てにおいて、もっといろいろな視点でお話しできたらいいな、という思いで、

子育てに関する本を色々読み始めました。



最近読んでいる本の一冊、





の中で、

子どもの観察項目について書かれていました。


子どもが日々の生活をどう感じているかを知るには彼らを観察することで、

著者が本の中で書いている観察項目が以下になります。




① 子どもはよく笑う

② 毎日が楽しそうだ

③ 目が輝いている

④ 友達とよく遊ぶ

⑤ 親によく甘える

⑥ いろいろな物事に関心を示す

⑦ 子どもなりの自己主張をする

⑧ 話すときは視線を合わせる

⑨ 親の過剰な干渉や介入をいやがる

⑩ 機嫌の回復が早い



七歳以上の子どもには、次の項目を追加


⑪ 朝自分で起きられる

⑫ 学校などでの出来事をいろいろはなしてくれる

⑬ 悩みがあるときは打ち明けてくれる

⑭ 親の意見を求めてくる

⑮ 我慢できるが、我慢しすぎるということはない




この項目に、はい、いいえ、わからない、で答えていき、

子育てにおいて何かを変える必要があるのか、変えるとしたら具体的にどんなところか、を見つけていくそうです。



子どもを客観的に観察することになれていない方は、

最初はこういった項目を参考にされるとよいのでは、と思いました。

(もちろん子どもの性質にもよるので、この項目にこだわりすぎず、あくまで参考にするくらいがちょうどよいかもしれません。)




ちなみに我が子はだいだい「はい」で、

⑫の学校などでの出来事をいろいろ話してくれる、は、

聞けばいろいろ話してくれる、って感じです。




IMG_5119
いんげんの整列





トラウマの連鎖を止めて、自分も子どもも自由になろう

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由
 
 





↑このページのトップヘ