子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

2018年01月


 昨日の記事「子育ての罪悪感」に引き続き、

今日も罪悪感に関して書きます。




子どもを傷つけてしまったと罪悪感を感じるとき、

子どもの傷ついている感情を

リアルに感じてはいないでしょうか?




私に理解してもらえなくて、悲しさを感じる子ども

私に辛く当たられて、怒りを感じる子ども

私に無視されて、寂しさを感じる子ども





でも、

子どもが感じていると想像する感情は、

自分が子どものころ、感じていた感情かもしれません。




親に理解してもらえなくて、悲しさを感じていた私

親に辛く当たられて、怒りを感じていた私

親に無視されて、寂しさを感じていた私





子どもの頃の未消化の感情があればあるほど、

それを子どもに投影し、

子どもとの距離感が近すぎる原因になります。





距離感が近すぎれば近すぎるほど、

子どものことがフラットに見えなくなり、

先の見えない不安の中で、

ぐるぐるとしてしまいます。







crying kid




子どもは

あなたの中の未消化の感情を

感じさせてくれているのかもしれません。




あなたの未消化の感情、

どんな感情でしょうか。




きちんと感じなおすことで、

癒されていくこともありますよ。








子どもへの投影をやめると、

子育ての問題が起こりにくくなります。

ヒーリングは投影を手放すサポートになりますよ。









子どもへの罪悪感を抱く人は、結構多いんじゃないかなーと思います。



この子の将来に悪影響なことをしているんじゃないだろうか。

この子を傷つけているんじゃないだろうか。

この子を悲しませているんじゃないだろうか。



そうやって明確な答えがでないまま、

ぐるぐると悩み続ける。



子育てはこんがらがって、複雑なものになっていく。





以前「罪悪感と悪循環」の記事の中でこう書きました。



罪悪感って不思議な感覚で、

それがあることでまともな人間になれるような気になるのですが、

でもフタをあけてみれば、

罪悪感があることで無理をしてストレスがたまり、

そのストレスが爆発して、また罪悪感が大きくなり、

という悪循環を生み出すだけのような気もします。





最近はこうも思うのです。



罪悪感があればあるほど、

つまり「自分は誰かに悪いことをしている」、という

加害者の立ち位置が強ければ強いほど、



「自分は誰かに悪いことをされている」、という

被害者の立ち位置も強いのではないだろうか、と。




例えば、

私はこの子をわかってあげられない、

という加害者の裏側は、

この子は私をわかってくれない、

という被害者の顔があったりします。




(子どもへは加害者の立ち位置で、夫へは被害者の立ち位置、

というように、人によって立ち位置が変化する場合もあります。)




加害者や被害者の立ち位置で

何かをしようとするのではなく、

加害者でもない被害者でもない立ち位置を

選択しようとしてみてください。




それがあなたの子育てを、

もっとスッキリ、シンプルにするかもしれません。




親子の距離感









罪悪感を手放そう





 来月2月3日(土)、兵庫県芦屋にて「子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう」講座を開催します。

主催は一悟術リーダーのぽのちゃん。

沖縄での講座内容にプラスして、ぽのちゃんの一言リーディングアドヴァイスがつきます。

これが結構、じわじわ効いてくると思います。

関西方面の方、ぜひ、ご参加ください。


ぽのちゃんのホームページでの講座案内↓
www.ponotherapy.info/posts/3581428




こんにちは、ぽのです。
大雪やら噴火やら近頃は何やら自然が猛威を振るっている感じがですね。例年の穏やかな年明けとは違い、個人的にはなんだかドキドキしてしまう2018年です。

さて、1月も終わりに近づき、年度の終わりも見えてきました。

この時期はわたしを含めお子さんがいらっしゃる方にとって、子供の成長を感じられる一つの節目の時期だと思います。

子供の成長は親にとって嬉しいものであると同時に、時にはイライラモヤモヤとした悩みごとを引き起こすものです。

・子供が宿題をしない
・時間を守らない
・言うことを聞かない
・話しをきちんと聴かない
・成績が悪かった etc

そこまで怒らなくても良いことだと頭ではわかっていても、感情的になって子供に怒ってしまう。
次からはやめとうといつも思うけれど、ついつい怒ることを繰り返してしまう。。。
なぜ???

実はこうした”やめたいのに、やめられないパターン”を作り出してしまう原因は、イライラやモヤモヤの根っこに存在しているのです。
でも・・・そのイライラモヤモヤの根っこっていったい何なのでしょう??

今回、こうした子育てのイライラモヤモヤについての構造を、子育てや親子関係の問題解決のエキスパートである一悟術ヒーラー/感情カウンセラーの八神詠子さんにお越し頂いて、詳しく教えて頂きたいと思います。

また、わたしからの一言リーディングアドヴァイスもありますのでそちらもご活用いただければと思います。

イライラモヤモヤする理由がわかれば、安易に自分を責めたりすることも随分と減るので気持ちが軽くなります♪

まずは子育てのイライラモヤモヤから一歩抜け出すためのきっかけの場にしていただければ幸いです(^^)

以下、八神さんからのご案内です。↓↓↓


*****


gatag-00005336



トラウマの連鎖を止める一悟術ヒーラー 八神詠子です。


子育てのイライラモヤモヤで悩むことはありませんか。


イライラするのも、モヤモヤするのも、やめたいのにやめられない。

時には、イライラモヤモヤが、子どもに対しての言動や行動に影響してしまい、あとから後悔の念にさいなまれる、なんて方も多いように思います。


私はヒーラーになって約8年半、子育てや自分の親との関係を通して、そして2千回以上提供してきたセッションを通して、イライラモヤモヤの根っこについて、観察を続けてきました。


また波動医学や、感情、コミュニケーション、自己成長などの分野の講座やセミナーを受け、観察した内容と知識とを照らし合わせながら、実感を深めていきました。


子育て、イライラ、とネットで検索すると、たくさんのページがヒットしたり、書店にはたくさんの子育て本が並んでいたり、子育ての情報は事欠かない現代ですが、

軸が定まってないと情報に振り回され、どれを試してもピンとこないまま終わってしまう危険性もあります。


そこで、今回、子育てのイライラモヤモヤの構造を、最低限おさえておいたほうがよい要点にしぼってお伝えしようと思います


① 感情
② トラウマ(バーストラウマ・インナーチャイルド)
③ 固定観念


子育てのイライラモヤモヤを、着実に手放していきたい方にとって、

どこにどう向かっていけばいいのか、を指し示す地図として使っていただけるような講座にしていきたいと思ってます。


前半は、構造の説明、

後半は、参加者のみなさんの実体験をお聞きしながら、構造への理解を深めていく予定です。


そして、参加者のみなさんの状態に合わせた取り組み方法も提案します。


自分の内面を知ることで、子どもの内面を知っていくきっかけにもなると思います。


子育てのイライラモヤモヤから一歩抜け出したい方、ご参加お待ちしてます。


『子育てのイライラモヤモヤの構造を知ろう』講座@芦屋

【日時】2月3日(土)13時30分〜15時30分予定


【場所】兵庫県芦屋市内@ぽのセラピーサロン
*別途、お申し込み頂いた方にご案内いたします。


【参加費】6,000円(税込)
*イベント後に、ご希望の方は体験ヒーリング及び体験リーディングを特別価格で受けて頂くことができます。(先着順)詳細はお問い合わせください。


【定員】4名


【お支払い方法】
当日現金でのお支払い または 指定口座へのお振込
*当日現金でのお支払いの場合、できる限りお釣りのないようご準備頂けると助かります。
*お振込をご希望の場合、事前におしらせください。別途、お振込口座をご案内いたします。


【お申し込み・お問い合わせ】


【お申し込み期限】
各開催日前日の22時00分まで


【キャンセルポリシー】
*キャンセルされる場合は前日までにご連絡をお願いいたします。
*開催日当日以降のキャンセル及び連絡なきキャンセルにつきまして参加費100%のキャンセル料がかかりますのでご注意ください


【講師プロフィール】
一悟術ヒーラー/感情カウンセラー 八神詠子(やがみえいこ)
小さい頃より病弱で感情のアップダウンが激しく、孤独感を常に持ち合わせていた。母は心配性、父は威圧的だった。
妊娠中、このままだと自らの不安定さが子育てに悪影響を与えるに違いないと心配になる。
親から子へ連鎖するものとして、バーストラウマとインナーチャイルドがあることを知り、インターネットで一悟術ヒーリングと出会う。
妊娠7ヶ月で一悟術ヒーリングを受け始め、今までにない体の軽さ、感情の安定、孤独感の軽減などをゆるやかに体験。
初めての子育てで一時的に不安定になることもあったが、自分のインナーチャイルドなどを見つめることにより、どんどん楽に自由になっていった。
今まで受けてきた様々なセラピーと根本的に異なることを実感し、一悟術ヒーラーとなる。
平成21年より一悟術ヒーラーとしての活動を開始。
主に「親子関係」にフォーカスしたセッションを行う。
活動拠点は沖縄、2か月に1回は東京に出張している。
HP:https://yagamieiko.com



↑このページのトップヘ