子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

2017年12月

家族で東京に来ました。


空港からしばらくは半袖短パンでいた息子



年末だからか、様々なエネルギーが飛び交っていて、

自分の内面にフォーカスしていないと巻き込まれて、感情が揺さぶられる感じがあります。

空港や駅など、大勢の人が集まるところは要注意な気がします。



帰省や旅行などで長距離移動があるときは

呼吸をゆっくり深くして、周囲のエネルギーと程よい距離感をとるイメージで、リラックスするようにしたらいいでしょう。



特に子ども連れのとき、子どもも年末のエネルギーの影響を受け、しっちゃかめっちゃか困ぱい疲労してしまう可能性があるので、

特に意識した方がいいかもしれません。



Have a nice trip !





30日も東京・新宿で若干名、体験ヒーリングの受付が可能になりました。

興味がある方はお問い合わせください。




ヒーリングの仕事をしていると、

人間って、エネルギーで構成されているんだなぁ、と

実感します。 



目に見える肉体はエネルギーの最終形態で、

肉体の周りにはエネルギーの層が幾重にも重なっているイメージ。



私はそんなに細かく知覚できる方ではないけれど、

一悟術ヒーリングを受けていただいているクライアントさんのエネルギーが、

ヒーリングの回数を重ねるたびに、

変化していくのをいつも感じています。



ねっとりしていたり、重苦しかったり、ぼわんとぼんやりしているようなエネルギーが、

軽やかに、スッキリ、細やかに変化していくのを感じるのは、

本当に面白い!



日頃からエネルギーに意識を向けているので、

自分から発せられるエネルギーも、少しずつ知覚できるようになってきました。



最近、気づいたのは息子に対してねっとりとした粘着質なエネルギーを発してるなーということ。



愛着、なんでしょうか。

認めるのは抵抗があるけど、異性に対する甘えのようなものも混じっていそう。

それはそれで今まではよかったのかもしれないけど、

これからは息子の自立を阻む危険性もある感じです。



詳しくはこちら「子どもに対する感覚をアップデートする」



この人とは距離を置いた方がいいなぁ、とか、

この場所には長くいない方がいいなぁ、とか、

エネルギーからの情報をキャッチして判断することもあります。



美味しいカフェやレストランを見つける能力は飛躍的にUPしましたよ(笑)



こんなふうに、エネルギーの面からも自分や人、場所などを観察できるようになると、

見た目や言葉だけではなく、

立体的にものごとが捉えられて、

なかなか便利です。




23






まずは自分のエネルギーをクリアリングしましょう。


一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由




年内の沖縄でのセッションは明日27日まで受付してます。

28日29日は東京でのセッションが可能です。


12月28日(木)&29日(金)セッション受付@新宿区





今日はクリスマス

みなさまはいかがお過ごしですか?



先日、母から電話がありました。



ある人から母に不安をぶつけるような電話があったらしく、

母は心の中に高性能の不安増幅器を持ってるものですから、

ある人からの不安をさらに大きく重くして、私にぶつけてきました。



私は不安がやってくる道順がはっきり見えて、

また、伝わった人の中で多少の変換がなされている感じが、

まるで伝言ゲームのようだとなんだか面白くなって、

母の不安を聞いていました。



どうして人は不安を他者にぶつけるのでしょう。



自分の不安が相手に伝わって、相手も不安になると、自分と一緒で安心するのでしょうか。

相手も不安になったのを見て、自分の不安が軽くなったと感じるのでしょうか。




正直言うとつい最近、私にも似たようなことがありました。

「違和感のあるものを手放す 年末の大掃除」の記事で書いたように、申し込んでいた息子の学童から定員オーバーで受け入れ拒否の手紙を受け取った時に、

思わず、夫にメールをしたくなりました。

学童に通えなくなったら、私が出張の時など、息子をどうすればいいのだろう、

友だちに毎回お願いするのか、シッターさんに頼むのか、どこか預かってくれるところを探すのか、

そんな不安でぐるぐるしていて、一人だけでぐるぐるする問題を抱えるのは嫌だったのです。 



でも、それをしてしまったら母と同じだなーと感じました。

別に夫が家に帰ってから、問題を共有してもいいわけです。

そんなに急ぐことではないのですから。



記事にあるように、感情の解消を自分で行い、物事はスムーズに進んだのですが、

こうやって不安は伝播していくんだな、と、

他人事ではなく、身をもって体感しました。



なんてえらそうに言ってますが、

私も以前は母と同じく高性能の不安増幅器を抱えていたものですから、

ヒーリングを受けた後は徐々によくなってはいたものの、

数年前までは時々不安を夫にまき散らしていたものです。



約2年前に書いた漫画です↓


私の本音③
不安が大きすぎると、怒りに転換されることもよくあります。





感情が目に見えたら、

きっとものすごい量の感情が目まぐるしく人と人との間を行き来してるんでしょうね。



そして、感情を自分で扱えるようになる人が増えていったら、

ずいぶんと人と人との間のエネルギーは軽くスッキリするんでしょうね。



特に親子間の感情のエネルギーが軽くスッキリしていると、

子どもたちのその後の人生において、

人間関係においての感情的な絡み合いがずっと少なくなるでしょう。



そしたら、きっと、

静かに、でも加速度のあるスピードで、

平和が広がっていく。




自分も含め、感情を本質的に扱える人を増やしていきたい、

クリスマスの日に、

そんな決意を強く持ちました。








本質的に感情を扱うベースを整えるのに一悟術ヒーリングは有効です。

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由



年内の沖縄でのセッションは27日まで受付してます。

28日29日は東京でのセッションが可能です。


12月28日(木)&29日(金)セッション受付@新宿区





↑このページのトップヘ