子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

2017年11月


私の母は、私が小さい時から、

いかに自分(母)が父にひどいことをされているか、

いかに自分(母)は不幸なのか、

ということを、ことあるごとに私に話し続けてきました。



母は父にいじめられているかわいそうなひとなので、

母を支えなければならない、と私は思い込んできました。



大人になっても、母の話す内容はほとんど変わらず、やはり、

いかに父は母にひどいことをしていて、どんなに母は不幸なのか、

ということでした。



それを聞くたびに、私は、

変わらない母にうんざりしたり、

母を変えようと一生懸命アドバイスしようとしたり、

母を幸せにできない自分を責めたりして、

イライラモヤモヤしていました。



あるとき母は、「私はお父さんの怒りのゴミ箱なのよ。」という言い方をしました。



ん?と私は思いました。



じゃあ、私は?



私は母の愚痴のゴミ箱なんじゃない?



そしてそのまま母に伝えました。



「じゃあ、私はお母さんの愚痴のゴミ箱だね。」



母は黙っていました。



それ以来、私は母の愚痴のゴミ箱になるのをやめよう、と決意しました。



母の愚痴のゴミ箱になることで、

結局は、母が父の怒りのゴミ箱になり続けることに、

エネルギー的に加担していたのかもしれません。



そして、母の愚痴のゴミ箱になる私のストレスは、

夫や子どもをゴミ箱にすることで発散していた可能性もあります。



ゴミ箱って連鎖するんですよね。



もう、誰のゴミ箱にもならないし、

誰のこともゴミ箱にしない。



もちろん、未だにときおり、

夫や子どもに当たってしまったり、

つい母の愚痴に心理的に引っ張られてしまうこともあります。



でもそこから学びながら、

自分の課題と相手の課題との間に境界線を引いて、

自分の課題は自分の中で扱っていける方向に、

着実に向かいつつあると思います。




onnnnohito
誰もゴミ箱にしない人
誰のゴミ箱にもならない人








一悟術ヒーリングのサポートがあると、

ゴミ箱にしない・ならない、そんな人間関係を築きやすくなるように思います。

一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由





今日はなぜか、一悟術ヒーリングの初回の人と最終回の人が、何人も続いた日でした。

そんな日もあるものです。

なかなか面白く過ごしました。




明日で11月は終わり。




11月中に、

「変わる」と決めきることが、

重要なように感じています。 





しまっていこー!








さとったいちご





一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由







疲れることは多くの人にとって避けたいことかもしれません。



疲れたら、


やるべきことができない
楽しめない
体が弱って病気になる


などなど、

避けたい理由は人それぞれかもしれません。



私も疲れることが大嫌いでした。

もともと、人より疲れを感じやすいタイプで、

疲れを感じると同時に、肩こりや胃痛が起こり、

ぼーっとして今を楽しめなくなり、

そんな自分にイライラして、やるせなくなる。

疲れてイライラして、それが言動や行動に出て、周りの人たちに当たってしまうこともありました。



疲れない体、丈夫な体が欲しいなぁ、という想いが

薬剤師となって体のことを勉強する決意に至らせたのもあります。



でも、最近思うのです。



疲れるからこそ、適切なときに休むことができるのだと。




疲れることを知らずにずっと動き続けることができたら、

体が元に戻らないレベルにまで壊れるときまで、

止まることはできないのかもしれません。



細胞一つ一つだって、ちゃんと休む時間をとってるからこそ、寿命がくるときまで健全に働き続けられるのです。



問題なのは疲れることではなく、

休んでも疲れが回復しないこと、なのかもしれません。




そこには過剰に私たちを疲れさせる、何か別の問題が潜んでます。



なかなかとれない疲れは、

なにか問題があることを、

私たちに教えてくれているだけなのかもしれません。



例えば、

過剰に頑張ってしまう
過剰に力んでしまう
過剰にぐるぐると思考が働いてしまう
過剰に気を遣ってしまう
過剰に感情的になってしまう




あなたが適切な範囲以上の疲れをため込んでしまうのは、なぜでしょう。




枠





意識を向けてみると、

何か見えてくるかもしれませんね。







一悟術ヒーリングとは

子育て中の方に一悟術ヒーリングをおすすめしたい3つの理由







↑このページのトップヘ