子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

トラウマを解消するヒーリング~一悟術ヒーリング~で、子育てのモヤモヤイライラの悪循環から抜け出しませんか。

■ 一悟術ヒーリングセッション受付@沖縄市 随時受付中
【時間】

平日9時~17時半(遠隔の場合は23時受付まで可能) 
土曜9時~16時
夜間対面・日曜・祝日 応相談
【場所】
沖縄市のおうちサロン
【申込】
申込フォームはこちら

2017年07月



変化が少ない、同じような日々を送ることは、

いつの間にかこしらえた自分自身を縛る枠

から抜け出しにくくさせます。



自分自身を縛る枠は、

成長を求めるときは壁になります。



でも、

このまま変わらなくてよい、という(かりそめの)安心感を求めるときは、

暖かい繭のように、自分の世界観の中に自分をくるんでくれます。



トラウマやエゴは、

変化を嫌う傾向にあるので、

ますます自分の世界観の中から抜け出しにくくなります。



それが、自分を苦しめるような世界観であっても、

苦しめられることがずっと変わらず続いていく、ということに、

価値を感じるものなのです。




これが子どもが生まれると変わってきます。



なぜなら、子どもは変化するものだからです。



なので、子育て中は、自分の枠が揺さぶられるようなことが、

起こり続けます。




すると、トラウマやエゴは、繭が壊される危機感に脅え、

大きくネガティブに反応します。



子育て中、感情のアップダウンが激しかったり、

ぐるぐると思考が回ったりして消耗するのは、

そういう理由からだったりします。



でも、それは自分の枠を壊し、

大きく変化するチャンスとも捉えられます。




あなたはどういう子育てがしたいですか。




どういう子育てがしたいのか、

日々に流されたままでなく、

しっかり向き合って決めてみるのも、おすすめです。






ぐるぐるそっか





子育てを自分を大きく変化させる学びにするには、

トラウマがキレイになってるとスムーズです。



トラウマをキレイにするヒーリング
一悟術ヒーリングとは









 


天地のめぐみの畑のパッションフルーツ

image
 


今、沖縄の天地のめぐみの畑では

パッションフルーツが次々に実っています。



パッションフルーツはとても楽ちんな子で、

手の届かない高さに実をつけていても、

食べごろになると落ちてきてくれるのです。



こういった旬のものを食べることで、

体や心の身軽さをサポートしてくれる感じがします。



最近は、スーパーでの買い物よりも、

近隣の農家の人たちがお野菜を売りに来るような市場での買い物のほうが、

わくわくします。



例えば、今が旬のオクラでも、

農家によって、醸し出すエネルギーが微妙に違うんですよね。



一番、きれいな、美味しそうなエネルギーのお野菜を選んで購入します。



丁寧に料理して、味わって、

自分の選択が間違ってなかったことを確かめるのも楽しいです。



ちなみに、このエネルギーで食べ物を選ぶことをし始めた数年前は、

よく失敗してました。



エネルギーがキレイって思って買った柑橘類が、

食べてみるとパサパサだったり。

(このときは物理的な見た目のみに意識が向いてました)



でも、失敗を重ねたから磨かれた感覚もあって、

今は昔よりはエネルギーの感度はちょっとはよくなってるかも。



心も体も満たされる、

美味しいものを食べることで、

心の成長も

健やかに後押ししてくれます。




忙しい時ほど、

旬のものをゆっくりと楽しく味わう時間を

大切にしてくださいね。





一悟術ヒーリングとは







久々に息子に怒りがさく裂しました。

きっかけはほんの些細なこと。



一悟術ヒーリングを受けて、

感情に真摯に向き合おうという姿勢で過ごしていると、

自然と感情のアップダウンは穏やかになっていく傾向にあります。



でも、感情の滞りは層のようになっていて、

表面の層がクリアになってくると、

より深い層からの感情があぶりだされてくることがあります。



感情にそれほど振り回されずに、

日々を過ごせるようになっていても、

気が抜けないなぁ、と思います。



もし過去生があったとしたら、

私の中には過去生から積み上げてきたような怒りの塊があって、

それは狂信的で、根が深くて、陰湿で、

なかなかパワフル、という感じです。



でも、トラウマとか、感情のことを

実体験とともに日々、学び・研究しているので、

怒りがさく裂しても、

その怒りを息子のせいにして思考がグルグルしていても、

いやいや、ちょっと待てよと、

客観的に距離を置いて、感情と向き合える自分がいるのが、

ありがたい。



感情のまま行動して、後悔して自分を責め続ける

というループから抜け出せなかった過去の自分を知っているので、

なおさら、ですね。



1日、怒りの感情や反応に対処してから、

息子と本音で話して、

また日常へ。



日常だけど、

新しい段階の関係性に移行していきそうな予感もします。



息子も私も、

成長しています。



イラスト





一悟術ヒーリングとは







 

↑このページのトップヘ