先日、同じ日のヒーリングセッションで続けざまに、

「子どもがとてもかわいい」

という言葉を聞いた。 



その言葉を聞いたときに、

ああ、ほんとにかわいいと思っているんだな、ということが伝わってきて、

心の奥が共振するように震えた。



多分、「子どもがとてもかわいい」という言葉を発した人たちがヒーリングを受ける前は、

同じように、「子どもがかわいい」という言葉を発したとしても、

聞いた人がこんなに実感が伴うようには受け取れなかったんじゃないかなと思う。



「かわいい」、と言いながらも、「でも・・・」と言い出しそうな、そんな危うさがあったように思う。



もちろん、かわいいと思っていなかったわけではないと思う。

しかし複雑な想いが交差していて、本音と言葉が今ほど一致していなかったように思う。



本音と言葉とが一致すればするほど、その影響は周りに純粋な波紋のように広がっていくのかもしれない。



それは、かわいい、というポジティブな言葉や感覚だからというわけではない。



「ムカつく」という言葉でも、それが本音と一致していれば、

「かわいい」という言葉と同じようにどこかしら、

聞いた人の深い部分をスッキリと揺さぶってくれるような気がする。



「ムカつく」という言葉を発するときに、

罪悪感や羞恥心など、認めきれないものが含まれていたら、

それは不協和音のように聞いた人のネガティブな部分を揺さぶる可能性がある。




本音と言葉が一致する人たちが増えてくるといいな、と思う。

もちろん、それは私自身のことも含めて。




そしたら、きっと、

世の中、もっともっと、平和になっていくに違いない。




まずは自分から。

どんな自分の本音も、受け入れていこうと思う。




それはもしかして、玉ねぎの皮をむくように、

次から次へと、深い部分の本音に、気づかされていく作業なのかもしれないけど。




うわッ、ちょっと怖いね。




でもさ、今まで知らなかった(知ろうとしなかった)自分に出会うことって、

怖いけど、楽しみでもある。





それが地球に生きる醍醐味だったりするからさ。




そんな楽しみを私と一緒に共有していかない?




いつでも、私はここにいて待っているよ。






IMG_0546