子育てからつながる魂が喜ぶ生き方

子育てのグルグルする悩みから一歩踏み出し、人生をスッキリとクリアにしていきましょう。

一悟術ヒーリングセッション受付スケジュール

【大阪】8月6日(日)詳しくはこちら
【東京】8月7日(月)8日(火)13日(日)詳しくはこちら
【沖縄】上記日程(8月5日~13日)以外受付中 


今日は息子と石川岳に登りに行きました。




image
石川岳山頂から見た東海岸の海




先月、羊蹄山に登ったときに仲間からもらったアドバイスを意識しながら、山歩きしました。



歩き方によって、ずいぶん体への負担や持久力が変わってくるなあ、と感じました。



これは、人生の歩き方にも言えるかもしれません。



今の子どもたちは、浮き指や外反母趾などの症状が増えているそうです。



足裏がしっかり地面に接地せず、重心がかかと寄りになるため、無理にバランスを取ろうとして猫背気味になってしまったり、体に不自然なねじれができて、疲れやすくなってしまうそうです。



足裏はグラウンディングにも関わってきます。



今の子どもたちは現実逃避の傾向が強いのかなーなんて、想像したりします。



まず、大人が適切な姿勢や歩き方を身につけて、それを子どもたちに見せていく、伝えていくって、

とても大事なことのように思います。



結局、大人である私たちが、歩き方の大切さをイマイチよくわかっておらず、それがそのまま子どもたちに連鎖してしまっているのかもしれません。



子どもたちは無意識に大人たちを真似ることも多いですから。



私も、まだまだ、適切な歩き方ができているわけではありませんが、

意識を向け続けていこうと思います。






やっぱり登山は歩き方の確認にいいですね。



自然の中に入っていくのも気持ちいいし。



沖縄にいても、月に一度は山歩きしようかなーなんて考えてます。



ご縁がある方とご一緒できたらうれしいです。








子育て中の方に向けての小冊子を作成中です。



下書き 女の子_ペインティング

私のイラストが満載です。



私は小さいころから絵を描くのが大好きで、
小中学校のときは、毎日のように絵を描いていました。



絵や漫画を描いたノートは、大きい段ボール2箱分以上になりました。



母親は、
「絵を描く暇があったら、お手伝いしたり勉強したりしなさい」
と、私が絵を描くことに否定的だったので、
隠れて描いていました。



そして漫画を読むのも大好きで、
こちらも隠れて読んでました。



そして、今、ヒーリングのことを伝えるのに、
イラストや四コマ漫画を描くようになって、
あの頃の私が積み重ねてきたことって、
母親が考えるほど無駄ではなかったなぁ、と思います。



そうすると、今、息子がはまっている
動画や漫画や、バディファイトカードも、

無駄なものではないのかもなぁ、

人生のどこかでどんなふうに役に立つかわからないなぁ、

と思ったりします。



今日から息子は夏休み。



どんな経験も前向きに生かしていけたらいいですね、

親も子どもも。



トラウマが少なければ、自然とそうなるのかもしれませんね。




一悟術ヒーリングとは



親子ヒーリングもやってます。







息子はサッカー部入部のため、現在体験入部中。



なぜ、サッカー部に入りたいのか、聞いてみたところ、

「足が速くなりたいから」

とのこと。



確かに、サッカー部に入ると、練習でたくさん走るので、

足が速くなる子が多いようです。



「じゃあ、なんで足が速くなりたいの?」

と聞いてみました。



「選挙に出たいから」




は?



選挙って、えっと、生徒会長を選ぶ選挙のこと???



どうやら、そうらしい・・・。



生徒会長になるなんて、

私は夢にも思ったことはないのです。 



というか、学級委員長だって、

いやいやクラス内のたった6人の班の班長でさえ、

なることをずっと避けてきました。



なるべく目立たず、

なんの責任も負わずに生きていきたいって

思ってました。



だって、そんな責任を負うような能力ないって

思い込んでました。



ほんとに、子どもは親とは全く別の人間なのですね。



なんで足が速いと選挙に出るがつながるのかは、

現時点ではよくわかりませんが、

「いやー、それは無理なんじゃない?」

なんて言って子どもの足を引っ張るドリームキラーにならないよう、

子どもと適切な距離感を保ちつつ、

自分の過去を息子に重ねないようにしながら、


彼の夢を応援していきたいと思います。



(ちなみに、夫は1回だけ学級委員長になったことはあるそうですよ。)




23jpg






一悟術ヒーリングとは







↑このページのトップヘ