トラウマは、人生を生きにくくする要因の一つです。


子どもの本当の幸せを望むなら、なるべく子どもにトラウマがつかないように育てようとする意識は必要でしょう。


でも、皮肉なことに、トラウマが多い子どもの方が育てやすい、という面もあるようです。


この場合の育てやすい、というのは、コントロールしやすい、という意味ですが。



例えば・・・


子どもは好奇心のまま、色々なことをやりたがります。



でもそれが親にとって、やって欲しくないことだった場合、

怒鳴ってやめさせたり、

嫌な顔をすることも多いかもしれません。



子どもは、自分の行動がなぜいけないのか理解しないまま、

やりたいことをする=怒鳴られたり、嫌な顔をされる=嫌われる

と潜在意識にインプットされます。



そういったことが繰り返されると、



「自分がやりたいことをやると、親に嫌われる」、という情報が

子どもの潜在意識にトラウマとして固定化されていきます。



そして親としては、

怒鳴ったり、嫌な顔をすれば、

コントロールできる子どもを

手に入れられることになります。



子どもは、親の顔色をうかがいながら、

やりたいことを抑圧し、

そうして成長すると、

一体自分は何がやりたいのか、

わからない大人になってしまいます。



自分が何がやりたいのかわからない、

何が好きなのかわからない、

何が楽しいのかわからない、


という人は、

そういうトラウマがあるのかもしれませんね。





30


親から子へ、トラウマの連鎖を止めたい方へ

トラウマを解消する一悟術ヒーリング

体験してみてください。



「一悟術ヒーリングとは」